ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「飛魚のアーチ」 は 「大和」「いつものジロー」 等のタグがつけられた作品です。

■コメント返信です!http://jirobiyori.blog.fc2.com...

ジロー 金曜東さ14b

飛魚のアーチ

ジロー 金曜東さ14b

2016年7月30日 20:16
ミサイラー2016年12月18日 12:57降伏を偽装し自爆する敵の存在を“疑う”なら、それは敵も嘘をちている。戦争をしているなら、敵の言葉を信じないのは必定。 よっち2016年9月10日 00:41Ⅴ 生きとし生けるもの 輝きを失っては死んだも同じ だからこそ、輝きを失わない 生き方を自分も見つけたい! いまはただ、それを強く願わずにはいられない。 よっち2016年9月10日 00:40Ⅳ ゾッとするような生々しい誘惑の裏にあるのは、人への諦めと、 諦めをも超えて続く、海のように果てしない情愛。 よっち2016年9月10日 00:39Ⅲ だから彼女は旅の男が「お姫様」を裏切り、望み通り自分の手の中に堕ちて来たとしても、 かつて自分を裏切った男と彼を重ね、人の心の儚さを確かめて傷つくだろうし、 男が誘惑に乗らず、港を旅立ったとしても、結局自分はひとり取り残されることに変わりはないのだ。 よっち2016年9月10日 00:39Ⅱ 「ずっと同じでいられると思う?」「あなたのお姫様は誰かと腰を振ってるわ」 と歌うのは、かつて女も愛し合い誓い合った誰かに裏切られたのだと想像に難くない。 よっち2016年9月10日 00:39Ⅰ 「私の部屋へいらっしゃい、甘いお菓子をあげましょう」 と旅の男を誘惑しながら、目の前の男ではなく遙か昔に自分が愛した別の誰かを見ている。 SKbdk2016年8月6日 23:555枚目の3コマ目の大和がつまらなさそうな顔をしているのが、「出会い」が吹雪とのものではないことの伏線かな 1コマ目2コマ目で楽しそうにしてるのは吹雪が居るからじゃなくて、戦闘前・戦闘中だから snow-blue-07172016年8月3日 22:41いい話かと思ったらいつものジローだったでござる 春風2016年7月31日 23:17ここにいる艦娘はみんな戦い大好きだな GZ2016年7月31日 22:51休むことなく戦い続ける大和。 提督側としてはそっちに怯えるw(資材的に) 鱸の丸焼き2016年7月31日 18:39「媚びず・怯えず・嘘をつかない」か。 なるほど、自分を殺そうとする敵なら該当するわな。 サッカん2016年7月31日 16:58小林よしのりさんの戦争漫画の本で当時は相手の首を切り落とした事を自慢していた日本の時代があった事を思い出したな。 関係あるかどうかわかりませんが、独特の価値観は人の原動力になるんでしょうね。戦に関わるのなら…。 JED2016年7月31日 08:52吹雪に向けてだと思ってたから三回読み返してしまった 相変わらず引き込まれるなぁ なつめやし2016年7月31日 04:18どちらかというとサイコパスに近い気がする ベスビウス2016年7月31日 01:02新手のヤンデレかな? zero2016年7月31日 00:59絶対に嘘をつかない? 絶対なんて事は絶対に無い s-John2016年7月31日 00:57人の心は全て嘘。 真実なんて追求しなければよかったのに。 こたろーらん2016年7月31日 00:53タイトルとサムネから無能な味方より優秀な敵(=レ級)のほうが信頼できる的な話かと想像しながら読んだが違ってた…。ただ、相変わらず最後が救われない話で大好きです。 ポピー2016年7月30日 23:26深い… 死王 絶望の福音【竜宮桜】2016年7月30日 23:03戦争だしね・・・英雄も平和のなれば