フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「自宅警備員 マモル・イエガミ」 は 「立体」「自宅警備員」 等のタグがつけられた作品です。

最終戦争が勃発し、周辺が激戦区になってもマモルは自宅から離れようとしなかった。つ...

Y_NAKAJIMA

自宅警備員 マモル・イエガミ

Y_NAKAJIMA

2016年9月3日 09:15
最終戦争が勃発し、周辺が激戦区になってもマモルは自宅から離れようとしなかった。
ついには近隣に墜落したエイリアン機の部品をかき集め、空飛ぶ自室(1DK)を作ってしまったのだ。
彼は今も自宅と共に荒地を旅している…。

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。