ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「チョークス - マリ・セイ中尉 月面施設破壊作戦」 は 「サイボーグ」「宇宙」 等のタグがつけられた作品です。

イースト17小隊の数少ない生還兵、隊長マリ・セイのその後。飛んでるのではなく補助...

安森然

チョークス - マリ・セイ中尉 月面施設破壊作戦

安森然

2016年9月4日 12:10
イースト17小隊の数少ない生還兵、隊長マリ・セイのその後。飛んでるのではなく補助&姿勢制御ロケットを使ってジャンプしている。小ジャンプを繰り返しながら迎撃網をくぐり抜け、距離を詰めて施設を狙撃する。右手のばかでかい銃は戦闘用でなく施設破壊用。高効率の熱電力変換触媒と超伝導技術、次世代原子力技術に...続きを見る
イースト17小隊の数少ない生還兵、隊長マリ・セイのその後。飛んでるのではなく補助&姿勢制御ロケットを使ってジャンプしている。小ジャンプを繰り返しながら迎撃網をくぐり抜け、距離を詰めて施設を狙撃する。右手のばかでかい銃は戦闘用でなく施設破壊用。

高効率の熱電力変換触媒と超伝導技術、次世代原子力技術により生まれたモンスターガンで、小型核のエネルギーを1本のビームに集約し、焦点温度30億度の熱線で被射体を破壊する。広範囲の破壊は出来ないが、砲撃後では迎撃ができない、障害物による遮蔽妨害が不可能、真空中では実効射程距離がほぼ無限大、熱線速度は秒速30万キロ、歩兵サイズのサイボーグ体から射撃可能、と言う防御側からすると悪夢とも言える兵器である。

ただし一度の使用で砲身が損壊するため使えるのは一回の作戦で一度きりであり、非常に高価になる。また射程が無限大と言っても照準精度上の限界はあり、巨大な砲を装備した機体は戦闘力と機動力を著しく削がれるため使いどころはやはり限られる。閉じる
安森然2016年9月6日 14:17実は地上の風景を描くより楽だったりします。コントラストがハッキリしていて色相をあまり考慮しなくていいので (sing) ゼッダル2016年9月6日 01:37かっこいい…。月面って、やっぱいい響きですよね。