ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「六肢族の姫君」 は 「金髪」「花」 等のタグがつけられた作品です。

流体機関の姫。ひさしぶりに描いた

安森然

六肢族の姫君

安森然

2016年9月13日 12:04
流体機関の姫。ひさしぶりに描いた
安森然2016年9月14日 05:38すでに十・・ン年前ですな (sleep4) けんと5mg2016年9月13日 21:06お!久々のウォーターエンジンですね。やったー (shine4) 安森然2016年9月13日 16:02ちょっとわかりにくいんですけど耳たぶの後ろの光が透過してたりします (excited3) 安森然2016年9月13日 16:01私も最初はGペン&丸ペン原稿でした (satisfaction3) ゼッダル2016年9月13日 13:45耳…!すごく綺麗ですね、この色とデザイン。まさにファンタジーッて感じです! ゴッドさん2016年9月13日 13:02私は当時は紙原稿とGペンとマスクトーンでした。 コンビニのコピー機が最高の友。 デジタル機材(というかPC)を購入したのは2003年ですよ。なんにしても懐かしいですなぁ。 安森然2016年9月13日 12:53本当、あの頃に今の機材があったら、と思わずにいられません。Win98に512MメモリにPainterで漫画描いててよく落ちました・・ ゴッドさん2016年9月13日 12:40ここ10年の、特にデジタル化の進んだ漫画(雑誌を含め)21世紀に生きているという、事実。に打ちのめされます。  いや~。未来に生きてますなぁ。 ゴッドさん2016年9月13日 12:38使ってる機材も違うと思いますし、当時は質の悪い再生紙のページでしたし、制約が多かったと思います。  他の先生も(傭兵小僧先生やchoco先生あたりは)そうですがドット潰れよりも紙質の制約でページが黒くなるというのは読者にとっても辛い(見辛い、保存し辛い)記憶があります。 安森然2016年9月13日 12:26姫のほうです。印象が昔描いてたのとけっこう変わっちゃいました (smile3) ゴッドさん2016年9月13日 12:21お!姫様かな? お側付きのメイド嬢もよかったなぁ。