フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【講座】意識の低い人向け漫画の描き方講座【漫画】」 は 「漫画」「秋雲(艦隊これくしょん)」 等のタグがつけられた作品です。

こんな手抜きでも漫画は作れる!ということをみんなに知ってほしくて。※夏コミで本に...

浅野和成@砲雷撃戦き-02

【講座】意識の低い人向け漫画の描き方講座【漫画】

浅野和成@砲雷撃戦き-02

2016年9月22日 22:14
こんな手抜きでも漫画は作れる!ということをみんなに知ってほしくて。

※夏コミで本にします。illust/64154394
2017年6月22日 18:44额,看不懂 ゆず吉2017年5月23日 08:46ありがとうございます❢作画ばかりの方を重点に置いていた節がありましたので、読ませていただいて『なるほどー、たしかに❢…さすが説得力あるーっ❢』セリフ&吹き出しも大切な要素の一つですもんね❢大変参考になりました❢今回は第1弾でしょうか?できましたら第2弾❢もお願いいたします(^^♪ 黄泉音 軍@冬コミ早よ!2017年5月16日 21:03(※質問回答中)参考になったに…。ナニ?おっぱい?……此方だな\(^^\) おーるG2017年2月27日 17:25確かにせっかく絵を描いても吹き出しでほとんど隠れちゃう悲しい現象よくあります。吹き出しコマ割りから作る手法はめっちゃ実用性高そうですね。こういう清々しいハウツー漫画大好きです!早速実践してみます、ありがとうございます(^_^) 水の丘/かっぱ14号2017年1月7日 13:04田河水泡先生(のらくろの原作者)も最初のコマとオチだけ描いてさてどうしようだったとか oxygen2016年12月22日 14:37これは小説を簡単に書く方法に似ていますね。 Bernin2016年12月16日 18:32空知先生は一週間のうち6日間をネームに割くこともある程ネームにこだわってるって銀魂のおまけページで言ってた件について プロミネンス2016年12月16日 01:28すごい。 目から鱗落ちるわ。 クッシュ2016年12月3日 19:20「漫画描きたいけれど、画力足りないよハードだよ」と思い続けていた人間としては、目から鱗どころではない講座でした。ありがとうございます。 2016年11月27日 18:02とてもさんこうになりました。それでもアンケートはおっぱいに入れたくなってしまいました。 グリン2016年11月16日 04:24すごく勉強になりました。 絵の書き方は参考書があっても、漫画の描き方や流れについてはなかなか詳しく説明された本が見当たらずたいへん助かります(*´∀`*)アリガタヤ kn22016年10月29日 21:57漫画家のDrモロー氏は、「吹き出しだけの段階で誰が喋っているか分かるようネームを切る」と言ってたので、プロもやっている手法としてなんら間違っていない standard bubble2016年10月27日 20:18based on 吹き出しを移動出来るという21世紀の技術 きむら2016年10月26日 16:59物凄くテクニカルなマンガ製作法に思えます。 これができれば、自分など作業量を6割方減らせます。 KZm2016年10月20日 13:42なるほど、エロならば見ている紳士の妄想力で補完できるな。 上杉蒼太@秋季例大祭た31b2016年10月12日 00:02もしかして……私でもできる? そんな気になってしまいました(←本当は小説・シナリオ書きで漫画はまったく描いたことが無い人) 拙僧.ne.jp2016年9月28日 05:08絵が「脳内のネタを出力するための手段」な私には向いている手法かも知れません。コロンブスの玉子ですね。 はやしゆういち2016年9月27日 16:28いつも絵から描くから、いざテキストを入れるとなると、また絵を小さく調整しなければいけなかった!これを読んでて、中国語を翻訳して台湾の友達に見せたいぐらい勉強になりました。 ゴッドさん2016年9月27日 14:02手塚先生や赤塚先生の漫画がある意味、究極である。と、現在の現役古参の漫画家さん達がいってたのを思い出しました。 scray2016年9月27日 12:01コマを追おうとしてとんでもないところに飛んでいって目線が迷子になるマンガに悩まされることが度々あるので、この吹き出しから設計されるやり方というのは秀逸だと思いました。

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。