フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「かんもく漫画書籍化のお知らせ&書籍化裏話」 は 「オリジナル」「エッセイ」 等のタグがつけられた作品です。

書籍発売されました!web版に色々手を加え、さらに描き下ろしと日本緘黙研究会会長...

モリナガアメ@かんもく漫画発売

かんもく漫画書籍化のお知らせ&書籍化裏話

モリナガアメ@かんもく漫画発売

2016年11月7日 19:25
書籍発売されました!web版に色々手を加え、さらに描き下ろしと日本緘黙研究会会長の解説もあります。よろしくお願いいたします!Amazon→http://amzn.to/2oSU0g2 ヨドバシ→http://www.yodobashi.com/product/100000009002749811...続きを見る
書籍発売されました!
web版に色々手を加え、さらに描き下ろしと日本緘黙研究会会長の解説もあります。よろしくお願いいたします!
Amazon→http://amzn.to/2oSU0g2 ヨドバシ→http://www.yodobashi.com/product/100000009002749811/ 楽天ブックス→http://books.rakuten.co.jp/rb/14704987/

かんもく少女~おかげさまで書籍化決定いたしました!!
ありがとうございます…!
らせんゆむさんに応援イラストまでいただいてしまった…!!!!!
らせんゆむさんの「私はかんもくガール」→http://amzn.to/2mvc9R5

詳細はもうしばらくお待ちください。
書籍はより様々な方に読んで頂く事も考慮し、腐女子的な内容の部分など少し手直ししたり描き下ろしも入れる予定です。
よろしくお願いいたします。閉じる
Triplesso2017年3月3日 00:46書籍化おめでとうございます。今日初めてこのシリーズを読みま、生きづらいと感じてた幼少期を思い出しました。子供ができ、この子が同じ思いをしないようにとアメさんの話を読んで改めて思いました。ありがとうございます。 aki2017年3月2日 00:09シリーズ一気読みしました。書籍化は多くの人に知ってもらえるきっかけになるのでうれしいです!この漫画を描いて下さってありがとうございます。 鴇葉2017年3月1日 22:49(続き)大した内容ではございませんが、コメント失礼しました!長くなってしまいすみませんでした! 鴇葉2017年3月1日 22:48他人事ではないように感じました。また、周りの人にも似たような環境では?という人もいて、私にも何か出来ることがあるといいなと思いました。拙い文章ですみません。いつもはあまりコメントなどはしないのですが、どうしても伝えたいと思い、送らせていただきました。(またまた続きます) 鴇葉2017年3月1日 22:43今日、このマンガを初めて見つけ、読ませていただきました。そしてその直後にテレビでも場面緘黙症の特集がやっていて、途中まで読んでいたマンガを一気読みしてしまいました。 私は人と話すのが苦手な訳ではありませんが、すぐ自分のせいにしたりなど、共感できる点もいくつかあり、(続きます) 桜士2017年3月1日 21:37前に1度このマンガをすべて読んで、今日たまたまテレビで場面緘黙症の特集があって、またこのマンガを思い出しました 弟と見ていて、このマンガで得た知識で少し説明することができて、クラスの子でも当てはまるような子がいたりしたみたいで、理解が深まりました ナナ2017年2月16日 13:58先生だとか、子どもに携わる仕事をしている人、皆知りたいと思います。これから一人にでも辛い思いをする子が減るように、ぜひ教えて欲しいと思います。 お仕事大変かとは思いますが、どうしても気になったので、どうぞよろしくお願いいたします。 ナナ2017年2月16日 13:53なるほどな、と思いながら読ませて頂きました。 私は保育士として働いていましたが、園では喋らない、という子は時々いました。 子どもに携わる大人の態度って、大事だとつくづく思います。 あめさんが子どもの頃、先生にこうして欲しかった、してもらえて嬉しかったことはありますか? habahiro2017年1月30日 23:46書籍化おめでとうございます! 自身の「前」を知る、あなたが眩しい。 白石2017年1月18日 10:53ところで、アダルトチルドレンという言葉を知っていますか?もしよかったら調べてみてください。私も最近知ったことです。余計なお世話かもしれないですが… 白石2017年1月18日 10:50最初から一気に読みました。 友だちに緘黙症の子がいました。私自身機能不全の家庭で育ったのでその友だちとは仲良かったのですが、他の友だちは喋らないことにイラついていたみたいで、「なんであの子と仲いいの」と聞かれたこともあります…。今でも連絡を取り合ってたまに遊んだりしています。 banana_fish01072017年1月17日 09:39他人の意見を聞かない奴がただただ嫌いだったんだろうなぁ。自分も気が強いくせに。子供だけじゃなく大人の思惑なんかも見えてゲンナリする子供だったので、内気な子達の真っ直ぐさが安心できたのもありますね。まとまりの無い自分語りでスミマセンでした・・・ banana_fish01072017年1月17日 09:35その親友は今や職場の人とガンガン喧嘩できるまでに逞しく(笑) 逆に私が殻に閉じこもっていきました。(これは親友のせいではなく強がる限界点を超えただけ) 考えてみたら保育園の頃も何人もの内気で話せない子の通訳をしていました。理解があった訳ではないと思うのですが・・・何だろう banana_fish01072017年1月17日 09:29かなりな長編になりそうだったので止めますが、親友はその後、小学校の卒業式後に毎日私と遊んでたら(家では家族との会話は全く問題無しの状態でしたね)中学入学時には治ってました・・・「あなたのおかげ」と後に言われましたが何したか全く記憶に無いッス(; ̄ー ̄)...普通に遊んだだけ banana_fish01072017年1月17日 09:21ボス女子の機嫌を損ねる事をするだけで その子をしばらく除け者にして遊ぶのを見ていて我慢がならなくなったので、誰にも目につかない所で泣いているその子に「あのボス女子にやり返すぞ!」と話しかけました。嫌われ者の私から話しかけられて怯えてましたっけ・・・ banana_fish01072017年1月17日 09:13はうう!絶対買います! 思えば親友が緘黙だったかもしれません。(散々コメントしといて今更気付きましたが) 小学生の時はあまり仲が良くなく、その子はボス女子の影に隠れる子だった。何を聞いても答えられなくて思いが強いほど言葉が出なくて泣いたり逃げたりしてしまう子でした。(続) 苺飴2017年1月14日 22:50親友の重りが軽減された事、この漫画には感謝しかありません。本当に出会えて良かったです。ありがとうございました。 (連投失礼致しましたm(*_ _)m) 苺飴2017年1月14日 22:49初めてまして。 親友と愛読させて頂いております。親友は、私と彼女の家族以外ではほぼ話す事が難しかった子なのですが、やっと彼女が悩んでいた原因を知ることが出来ました。私はAC、彼女は場面緘黙症。今年18になるのですが、こんな子は自分達だけなんだろうと2人でずっと苦しんできました。 2nd.2017年1月14日 19:43高校のときに、一言も話してくれなくて席で固まってる子がいて、修学旅行のときに一緒の班になってもどうしたらいいのか分からなくて、結局そのまま旅行は終わってしまいました。 今思うとあの子ももしかしたらおなじ症状で、これを知ってたら話しやすい雰囲気が作れたのかと思いました… コトシ2017年1月8日 04:59きっと、この話を読むことで救われる人や、新しく何かに気が付ける人がいると思います。私もその1人です。 改めて、この話を描いてくださってありがとうございました。 書籍化応援しています! (この話とは関係ありませんが、アイコンの子のムッとした表情、非常に可愛らしいと思います…。)

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。