フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「盗作及び小説・映画原作盗作についての報告/早崎うのMARE」 は 「米日」「オル出」 等のタグがつけられた作品です。

【文字数の関係から、ブログの抜粋の形になりますことを、ご容赦下さいますようお願い...

早崎うの

盗作及び小説・映画原作盗作についての報告/早崎うのMARE

早崎うの

2017年3月4日 17:30
【文字数の関係から、ブログの抜粋の形になりますことを、ご容赦下さいますようお願いいたします】ブログ【http://marehayasakiuno.blog.fc2.com/】このたび、早崎うのが行いました同人誌盗作及び、小説・映画原作盗作についてお詫びを申し上げます。私が神奈川様の「二人いる!」...続きを見る
【文字数の関係から、ブログの抜粋の形になりますことを、ご容赦下さいますようお願いいたします】
ブログ【http://marehayasakiuno.blog.fc2.com/
このたび、早崎うのが行いました同人誌盗作及び、小説・映画原作盗作についてお詫びを申し上げます。
私が神奈川様の「二人いる!」【novel/7822334】を盗作して作成した同人誌は下記の通りです。

【本の詳細について】
タイトル『本田菊に恋する確率』
発行日 2010年5月22日
発行元サークル MARE
価格 400円
部数 80部(発注書より判明)余部については5~15部程度。
(頒布終了)
2016年2月頃にwebに掲載し、2017年3月2日に削除しております。

1.お詫び、及び経緯について
この同人誌につき、発行したのは平成22年5月22日です。その後、PCの故障により、データを紛失し、昨年、古いUSBを整理している際、「本田菊に恋する確立」のデータが入っているのを発見し、pixivに掲載しました。
平成29年2月15日に神奈川様から盗作ではないかとのご指摘があり、pixivに掲載された神奈川様の「二人いる!」を私も確認し、平成29年2月16日に盗作を認めました。
本文の内容の構成についてはほぼ同一、文章においても、ほぼ、ジャンルにおける違いのみ修正している様な小説を、自分の同人誌として発表し、あまつさえ、読み手の方を騙して代金を取っていたことは、絶対に許されないことであり、創作者としては最低の行為でした。
神奈川様が心血注いで作成した同人誌を、盗作したことを、心からお詫び申し上げます。神奈川様のファンの方々にも心から謝罪致します。一人の人間として、常識やモラルに欠けた行為を行い、本当に申し訳ありませんでした。

ではなぜ、公表が本日まで遅れたのかと申しますと、私の不徳の致すところで、ご指摘が入った際に、最初に盗作を認めると返信すべきところ、「私が盗作を認めているのか、認めていないのか」、一目して分からない曖昧なメールを返信してしまい、その結果、神奈川様を混乱させ、とても不愉快な思いをさせてしまったことを深く反省しています。盗作の事実確認に神奈川様を手間を取らせてしまい、大変申し訳ありませんでした。神奈川様はとても丁寧に、根気強く対応して下さいました。
盗作を認めてからも、同人を通して知り合った知人との関係を失うのを恐れ、己の都合にのみ拘って、盗作を金員による解決を望んだこと、体調不良だと偽ったことにつきましては、一切弁解の余地はございません。

平成29年3月2日にて、「本田菊に恋する確率」を削除し、また、今後一切「本田菊に恋する確率」をWEB、その他媒体で一切発表いたしません。私の作品であると記載していました個人のwebサイトからは表記を削除しました。

2.盗作検証について
「二人いる!」novel/7822334
2P目をご参照下さい。
「本田菊に恋する確立」
検証のため、一部を掲載いたします。
【ここから】
日本人ならがっかりしそうなほどボリボリに揚げられた衣の、かりっとした天ぷらは完全にアルフレッド用だ。クリスブな歯ごたえを好む彼は、菊好みに揚げたものは『フニャフニャでイヤだ』といって絶対手を付けない。
「いったいどんな関係なの? 現代のオレと日本は」
菊はとたん喉にお茶を詰まらせて大きくげほげほと咽せた。お茶を噴き出さなかった分ましだと思って欲しい。
「た、ただの友達ですよ! そう茶飲み友達です!」
「へー」半笑いでアルフレッドは言った。明らかに信じていない顔である。菊は落ち着きをとりもどそうと一口お茶を含んだ。
「家に洋服一式、歯ブラシまで置いているのに?」
菊は今度こそお茶を吹きだした。いつの間にかしっかりチェックされてしまっていたらしい。この調子では寝室にあるあれやこれやの品物も見られていることであろう。菊は観念して短く言った。
「恋人です」
短い沈黙が落ちた。
「ふぅん、オレと日本は将来そんな関係になるんだ。ちょっと意外だぞ。っていうかホモセクシャルか……」
「…………」
【ここまで】
文章の意味合いからして、神奈川様の「二人いる!」の2P目と同一であることは明らかです。
「本田菊に恋する確率」を全文掲載するまでもなく、プロットから文章の意味合い、その流れまで、キャラクターをすげ替え、ジャンルに合うように色々付け足してはいますが、概ね同一です。

【3~5につきましては、ブログhttp://marehayasakiuno.blog.fc2.com/をご参照下さい】

今後の活動につきましては、サークル「MARE」の一切の活動を停止します。また、執筆活動につきましても、停止します。
これからは、先の盗作した本及び、個人誌について、被害を与えてしまった方々や不愉快な思いをさせてしまった方々への対応を第一にしていきます。

6.同人誌の回収及び返金につきまして
「二人いる!」を盗作した「本田菊に恋する確率」については、7年前の本であることから、大変お手数ではございますが、7年前にヘタリアの同人誌を買われていた覚えがありましたら、「本田菊に恋する確率」をお手持ちの同人誌から探していただけますでしょうか。こちらで回収し、破棄させていただきます。

また、その他個人誌についても、できうる限り回収に努め、返金を行います。
個人誌につきましては、期間として、平成29年3月4日から平成30年3月4日まで受付となりますことを、ご了承下さいますよう、お願いいたします。

郵送による返本の手続きの取り方につきましては、【hayasakiuno●yahoo.co.jp】までご連絡下さい。
それに加え、春コミ【東レ53a MARE】にて、同人誌を回収し、その場で返金致します。
【委細につきましては、ブログhttp://marehayasakiuno.blog.fc2.com/をご確認下さい。】

また、春コミ以後は、郵送対応のみとなることを、ご了承下さいますよう、お願いいたします。3月の大阪、5月のSCC、8月のコミックマーケットにつきましては、サークル活動を停止するため、サークル参加を自粛します。

なお、これまでとらのあな、K-Books、フロマージュにあった私の同人誌及び手元にある在庫の同人誌についても、全て古紙リサイクル業者に引き渡しています。

私の行った盗作による、神奈川様の盗作されたことによる苦痛や、これまでの私を応援し、作品を読んで下さった方々を失望させたことに対して、心からお詫び申し上げます。
本当に申し訳ありませんでした。
また、関係者にもご迷惑をおかけしますことを、心から陳謝いたします。
ここに、私が二度と盗作を行いませんことを、明記致します。

今後につきましては、ブログにてご報告させていただきます。
pixiv及びTwitterのアカウントは、これらの盗作の発表のために維持しますが、今後の報告等につきましては、上記のブログにてご確認下さい。閉じる
こよて(coyote)2017年3月25日 15:50最低。

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。