フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「体のアタリにも使える、ジェスチャードローイングの話」 は 「描き方」「体」 等のタグがつけられた作品です。

この作品には内容上、最低限の衣服を身に着けた人物の描写や、露出・性器(乳首)描写...

ピッポ(仲間安方)

体のアタリにも使える、ジェスチャードローイングの話

ピッポ(仲間安方)

2017年7月17日 01:54
この作品には内容上、最低限の衣服を身に着けた人物の描写や、露出・性器(乳首)描写に準ずる表現が含まれますが、性に関連したもの、または性行為を想起させる意図がないこと、細部不明瞭であることなどから「軽度の性的描写」にチェックを入れるのみにとどめております。上記表現が苦手な方は閲覧をご遠慮くださいま...続きを見る
この作品には内容上、最低限の衣服を身に着けた人物の描写や、露出・性器(乳首)描写に準ずる表現が含まれますが、性に関連したもの、または性行為を想起させる意図がないこと、細部不明瞭であることなどから「軽度の性的描写」にチェックを入れるのみにとどめております。上記表現が苦手な方は閲覧をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

ジェスチャードローイングは、人物の動き(ジェスチャー)を目で追いながら線を引く、観察主体の描画方法です。ジェスチャードローイングのアタリでは、人体の流れ(リズム)を描きつつ、部位を単純な形(フォーム)で表した構成要素に分けて考え、あとからそこに構造の理解を張り付けていくことで、固さのない躍動感のある動きを描くことが可能になります。
海外のクリエイターさんの間では、かなり一般的なものとして盛んに学ばれている技法です。単なる技術的鍛錬の枠を超えて、日本のイラストに適応する技法としてもまだまだ伸びしろのある手法だと思うので、もっと知名度が上がっていくといいなあと思う今日この頃です。

-----

ジェスチャードローイングに便利なサイト様
■New Master Academy(youtube channel) https://www.youtube.com/channel/UCliUF1c8m7MUspaCykJljSg
■Posemaniacs http://www.posemaniacs.com/blog/thirtysecond
■SketchDaily References http://reference.sketchdaily.net/en/

-------

 ずっと、「アタリの描き方」や「筋肉の描き方」のような組み立て式の描き方や構造の説明に関する講座に沿って描くと動きが固くなり、「動きのある体の描き方」のS字やコントラポストの説明は形を当てはめて描く方法が分かりづらい、また3Dモデルやポーズ素体は絵柄に合わなかったり、いかにもなぞりましたという感じに抵抗があったりして使いづらい、と感じており、体の描き方で講座を作るなら、そのような悩みを解決する糸口となるようなものにしたいとずっと考えておりました。

 2012年に「稲妻型のアタリ」に関する作品を作ってから、人体の流れをジグザグに捉える手法をずっと個人的に続けてきたのですが、その後ジェスチャードローイングをはじめとする様々なドローイング方を私なりに勉強しつつ、稲妻型のアタリと組み合わせて私なりにもっとも無駄なく人体の動き(ジェスチャー)が描けて、かつその後の構造の理解の張り付けがしやすいアタリの描き方だと考えているのが今回の講座です。
 とはいえ、重要なのは描き方ではなく「観察の仕方」ですので、実際に試しながら自分らしい描き方を模索してみてください。

 ドローイングをアタリとして使う手法の勉強に3年、自分なりのジェスチャードローイングの描き方を頭の中で整理して、納得のいく線が描けるようになるのに1年以上、あしかけ5年もかかってしまいました。(笑えませんね…)
 5年間練習した結果が今回の作例なので、これから試してみる人は、はじめのうちはなかなか思ったように線が引けないかもしれません。また、「やっぱり私は素体をなぞった方が楽だわ」「今のアタリで十分描けるし…」という方ももちろんいらっしゃるでしょう。
そんな方々のお考えを否定する意図は一切ございません、百人百様のお絵かきの楽しみ方を応援しております。

 私と同じ疑問や悩みを抱いたどこかの誰かにとって、少しでもこの講座がお手伝いとなりますように。また、今後アタリへの構造の貼り付け方について、不定期ですが何回か講座を続けていきたいと考えておりますので、もしよければ気長にお付き合いくださると嬉しいです。それではまた次回~!閉じる
ピッポ(仲間安方)2017年10月1日 14:07ありがとうございます!「らくがき」という表現がとても素敵ですね。「体の描き方」というと構造の正しさや小手先的な線の描き方についての話になることが多いのですが、なによりまず生き生きとした落書きをたくさん描ける楽しさで心を養ってほしいなと思います。 ひうがにゃGO2017年9月27日 19:32「ジェスチャードローイング」を教えて下さり有難うございます!短く時間を区切って、細部に拘らず、目で追いながら描いていく……活き活きとキャラが動いている「らくがき」をたくさんしたくなりました! ピッポ(仲間安方)2017年8月3日 07:12ありがとうございます。そうなんですよ、腰までは上手く描けたけど脚が上手くいかなくて、こちゃまか修正してるうちに全体的にぼんやりしてきてしまう、とかありますよね。お言葉光栄です。どうかお疲れの出ないよう、楽しくお絵かきなさってくださいね。 ピッポ(仲間安方)2017年8月3日 07:07お言葉恐縮です。阿留多様のこれからのご活躍楽しみにしております。 テデ/ted2017年8月2日 13:55いつも拝見してます。自分もよく構造と動きは悩むポイントで、一つ描き終わるころには考え過ぎて疲れることがありました。今回のピッポさんの講座はそんな私にとって課題ど真ん中のものなので大事に拝見させていただきます。 阿留多@お仕事募集中2017年8月1日 22:43ピッポ様の講座で稲妻を用いた人体描画法を知り、まだ未熟ですが、人体を描くのがずいぶん楽になりました。今回の講座も大変勉強になります。これからまた何度も拝見して、少しずつレベルアップしていきたいです。本当にありがとうございます。 ピッポ(仲間安方)2017年7月23日 08:29ありがとうございます!逆にワンポイントアドバイス的な手軽さに欠けるので、楽して描きたい方には煙たい講座なのではないかと、まとめながら随分悩んだ末の投稿でしたので、お言葉本当にありがたいです。卯野様の今後のご活動のご助力となれば幸いです。 ピッポ(仲間安方)2017年7月23日 08:24ありがとうございます!応援しております! ピッポ(仲間安方)2017年7月23日 08:24コメントありがとうございます!励みになります。 卯野楓歩/暉コウ2017年7月19日 13:03いつも素晴らしい講座をありがとうございます! いろんな方の講座を見させていただいてますが、ピッポ様の講座は基本をしっかり説明してくださるので大変ありがたく、また理解することで知識として身につきます。 大変感謝しております! ありがとうございます! としまさ2017年7月18日 09:06参考になりました。練習してきます! 七緒2017年7月17日 18:54すごく参考になりました!ありがとうございます!

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。