ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【九十九路】トバリ【最終期】」 は 「【九十九路】」「【九十九路】羅針盤:太陽」 等のタグがつけられた作品です。

最終期参加させていただきます■九十九路の羅針盤(illust/63567857)...

炯

【九十九路】トバリ【最終期】

2017年7月25日 21:21
最終期参加させていただきます■九十九路の羅針盤(illust/63567857)群れを離れた一匹の狼は主を持ち、飼い犬となった。だが、しかし。 ―その牙は抜け落ちず、いまだに野生を忘れていない。 ―その爪はさらに研ぎ澄まされ。 ―その瞳は王を妨げるもの、全てを貫く。 ―その身は愛した赤の為に。い...続きを見る
最終期参加させていただきます
■九十九路の羅針盤(illust/63567857

群れを離れた一匹の狼は主を持ち、飼い犬となった。
だが、しかし。
 ―その牙は抜け落ちず、いまだに野生を忘れていない。
 ―その爪はさらに研ぎ澄まされ。
 ―その瞳は王を妨げるもの、全てを貫く。
 ―その身は愛した赤の為に。
いつ何時であろうと獣に戻るのだ。


■ 所属 冥狼の民【illust/64006020
所属は変わらず冥狼の民としておりますが、従者として聖ソフィウス・ナハシュ修道会に身を置いています。

■ポイント 400pt 強靭:285/知能:5/器用:0/機敏:10/幸運:100

■トバリ
57歳/男/身長188cm

冥狼の民の一匹。夜色の毛並みと金の瞳をもつ大狼。――だったのだが。
現在は呪いが解け、人間の姿を選び生きている。
人間の姿だが種族としての寿命が常人より長いため老いのスピードもゆるやか。

傭兵業のさなか、いずれ王となる一人の少年、ルーチェと出会い彼の人生は変わった。
現在は聖ソフィウス・ナハシュ修道会の騎士として、友として、愛する者として赤き王の傍らにいる。

30年たった今も、一族のことはいまだに気にしている。
ときおり旅人を見つけては冥狼の民についての情報がないか尋ねている。

いつか、訪れた旅人の一人から最後の呪いを受けた長の少女の話を聞くことになるのだろう。

■絆 
聖ソフィウス・ナハシュ修道会 ルーチェ様
前期【illust/63289712】/今期【illust/64038780

「この書類はまだ時間に余裕があるだろう。少し休め、疲れが顔に出ているぞ。
…嫌か。なら力ずくで寝室まで連れて行くまでだ。」

「ルーチェ。誇り高き俺の主。
俺は王だからお前に仕えたわけじゃない。従者を理由にお前の傍にいるわけではない。
お前に弱さを感じた。だから護らなければと思った。
お前が甘えてくる。だから傍に居なければと思った。
お前は俺を好きだと言った。大切にしたいと思った。
今も変わりはしない。きっとこれが、呪いを解くための感情だったんだろう」


■申請に関しまして
最終期の絆は募集しておりません。
友人や宿敵など既知関係でしたら募集しておりますのでお気軽にどうぞ!
メッセージいただけました場合当日~3日以内には返信させていただきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
問題などありましたがお手数おかけいたしますがご連絡いただけると幸いです。

トバリに関しては第五期からでしたが
素敵な企画を運営してくださった 主催様
絆を結んでいただいた 聖ソフィウス・ナハシュ修道会 わかぎみ様
所属させていただいた 冥狼の民 アキナリ様
本当にありがとうございました!!閉じる