pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【PFRD】刹那の一刺し【忌むべき王の戦場】」 は 「pixivファンタジアRD」「【亡国見聞録】」 等のタグがつけられた作品です。

ロミナは館長の行方を探るべく、引き続き『想いの欠片』を拾い集めていた。「この欠片...

ハンペン

【PFRD】刹那の一刺し【忌むべき王の戦場】

ハンペン

2017年9月11日 23:12

閲覧にはログインが必要です

センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません。

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)
ロミナは館長の行方を探るべく、引き続き『想いの欠片』を拾い集めていた。「この欠片から館長の想いみたいなものを感じる……やっぱりあの人も、心細いのかも。早く見つけ出さないと……っ、後ろっ!」目の前の欠片に手を伸ばした瞬間、背後に敵の気配を感じ咄嗟に振り向く。――しかし、その敵意を放っていたはずの蛇...続きを見る
ロミナは館長の行方を探るべく、引き続き『想いの欠片』を拾い集めていた。

「この欠片から館長の想いみたいなものを感じる……やっぱりあの人も、心細いのかも。
早く見つけ出さないと……っ、後ろっ!」

目の前の欠片に手を伸ばした瞬間、背後に敵の気配を感じ咄嗟に振り向く。

――しかし、その敵意を放っていたはずの蛇は、ロミナが振り向いた瞬間に魔法で串刺しにされていた。
強欲竜と呼ばれる竜族、アバリシアの一撃であった。

「あらあら……不用心ねぇ。 反応がもう少し遅ければ、丸呑みにされてたかも知れないわよ?」

「あ……ありがとう、ございます」

**********

■ロミナは引き続き欠片集めしてました。
途中で無双していた【illust/64874642】アバリシアさんに助けられた的な。
ちなみにこちら【illust/64897678】のちょっと前な感じなのでアバリシアさんの異変にはまだ気づいてなかったり

■不都合などあればパラレルスルーでお願いします

■お借りした人達
・アバリシアさん【illust/64099372
・ヨルムンガンド【illust/64125543

・うちの子【illust/63981899閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません