フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「京都秘封新刊「秘封倶楽部と学ぶトマス・モアの『ユートピア』」」 は 「宇佐見蓮子」「科学世紀のカフェテラス」 等のタグがつけられた作品です。

9/18(月)に京都で開催される「科学世紀のカフェテラス」に参加いたします。新刊...

えむてー@京都秘封「封02」

京都秘封新刊「秘封倶楽部と学ぶトマス・モアの『ユートピア』」

えむてー@京都秘封「封02」

2017年9月13日 02:13
9/18(月)に京都で開催される「科学世紀のカフェテラス」に参加いたします。新刊は「秘封倶楽部と学ぶトマス・モアの『ユートピア』~幻想郷一やさしいはじめてのユートピア論」です。「理想郷」を意味する言葉として現在一般的に使われる言葉「ユートピア」。その語源となった16世紀にトマス・モアによって書か...続きを見る
9/18(月)に京都で開催される「科学世紀のカフェテラス」に参加いたします。
新刊は「秘封倶楽部と学ぶトマス・モアの『ユートピア』~幻想郷一やさしいはじめてのユートピア論」です。

「理想郷」を意味する言葉として現在一般的に使われる言葉「ユートピア」。
その語源となった16世紀にトマス・モアによって書かれた古典名著「ユートピア」の内容について、
秘封倶楽部の2人と岡崎教授の会話形式で学んでいく本になっています。

「ユートピア」の中で描かれる理想国家「ユートピア国」とは?
「ユートピア国」の社会制度と問題点とは?
ユートピアとディストピア、ついでにポストアポカリプスとの関係とは?

これを読めば難解な「ユートピア」原典を読まずとも得意顔で幻想郷ユートピア論、幻想郷ディストピア論が語れちゃう、文系大学生の卒論やレポート対策にも使えるかもしれない1冊。
B5サイズ60ページ、800円です。

スペースは「封02」、サークル名「しずおか静葉」にてお待ちしています。

他にも既刊の東海地方の東方聖地巡礼本などを持っていく予定です。
おしながき等は後日作成いたします。閉じる

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。