pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「成長の仕方AB」 は 「講座」 等のタグがつけられた作品です。

ツイッターで見かけた話し。もともとの話しはこちら→https://twitter...

近藤ゆうき@酢豚煮

成長の仕方AB

近藤ゆうき@酢豚煮

2017年10月7日 13:57
ツイッターで見かけた話し。もともとの話しはこちら→https://twitter.com/comori_uta/status/915941674131505152「大きな目標を掲げ、今ある地点とそこまでの間を小分けに階段状にしていく」という考え方だけだと死ねるんで「ステータスを積み上げる」形にす...続きを見る
ツイッターで見かけた話し。
もともとの話しはこちら→https://twitter.com/comori_uta/status/915941674131505152

「大きな目標を掲げ、今ある地点とそこまでの間を小分けに階段状にしていく」という考え方だけだと死ねるんで「ステータスを積み上げる」形にするといいよ。という話しでした。

これにからんだ考え方でインターリープ学習というのもツイートのTLのなかで見られました。↓
https://wired.jp/2012/02/17/everything-about-learning/
以下上記URLより部分抜粋
-----------------------
ひとつのテーマを集中して勉強する。一貫して学べる環境に身を置く。
これらは「効果的な学習方法」の正反対にある。

1度の集中練習によって能力を大幅に向上させるのと違い、インターリーブは、多くのスキルをほとんど気づかない程度に向上させる。
しかし、やがてこれらの小さな向上が積み重なっていくと、同じ時間をかけてひとつひとつのスキルを順に習得する場合よりも、はるかに大きな成果が得られるという。
------------------------------

絵を描くことに話しを還元すると、背景のスキルが足りないからといって一枚の完成した背景を描けるようにがんばろう、ではなく、キャラの後ろにキャラを引き立たせるなにかをついでに描こう。ついでにこのキャラがなにを考えてるのか考えよう。ついでにちょっとカラーバランス考えよう。

背景描きさんだと、背景をより引き立たせるキャラを中景に配置してみよう、背景に合う文化性のキャラだと服装はこんな感じで、こういうコミュニティがあって、そのコミュニティが背景のこの部分で生活してて。慣れたら近景に人物を配置しよう。

という感じで
教科書を虫食いするようなだけど、その方が学習能率は高いらしい。

話しをtypeA typeBにもどすと、typeAは大きな目標のための小分けの目標が壁になって成長を阻害してしまうから、それだけを成長の方法にしてしまうのはよろしくないと言う話。
最初はtypeAの方が考えやすいとおも。 だけど継続してやってると最初に立てた目標の高さに挫折してしまう恐れがある。
そこで、typeBの考え方も取り込むと作品制作に対するモチベーションが維持しやすいと思う。
いつも変らず作品を作るのは同じで、その動作のなかにちょびっとだけがんばるポイントを作るといいんでないかな。 という方法。閉じる