ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「山陽3050系 3066編成(塗装アルミ車)」 は 「鉄道擬人化」「山陽」 等のタグがつけられた作品です。

3000系の改良型である3050系のうち、1981年に製造された3066編成は川...

マクラギ

山陽3050系 3066編成(塗装アルミ車)

マクラギ

2017年11月19日 20:33
3000系の改良型である3050系のうち、1981年に製造された3066編成は川崎重工による新工法のアルミ車体を採用した試作車となっている。これはアルミニウムが高価なため、従来とは異なる型材でボディを形成し、自動溶接することで製造コストを削減。これまでと同じ製造コストでアルミ車体への移行を実現し...続きを見る
3000系の改良型である3050系のうち、1981年に製造された3066編成は川崎重工による新工法のアルミ車体を採用した試作車となっている。これはアルミニウムが高価なため、従来とは異なる型材でボディを形成し、自動溶接することで製造コストを削減。これまでと同じ製造コストでアルミ車体への移行を実現した。しかし、中間車1両に鋼製車体の車両が組み込まれているため、アルミ車体の先頭車2両、中間車1両も鋼製車に合わせた塗装となった。閉じる