pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「制海艦とV/STOL機」 は 「SF」「艦艇」 等のタグがつけられた作品です。

これも原子核力戦略艦アーケディアの漫画版(大学の漫研誌です)の一コマを彩色したも...

ワタ艦

制海艦とV/STOL機

ワタ艦

2017年12月10日 10:38
これも原子核力戦略艦アーケディアの漫画版(大学の漫研誌です)の一コマを彩色したものです。描いたのはシャングリラと同じく1977年ですから40年前です。ワタ艦Selection壱号艦の原子核力戦略艦アーケディアの補足説明が文字だけで物寂しいので入れました。制海艦をWikiで読めば判りますが、197...続きを見る
これも原子核力戦略艦アーケディアの漫画版(大学の漫研誌です)の一コマを彩色したものです。
描いたのはシャングリラと同じく1977年ですから40年前です。
ワタ艦Selection壱号艦の原子核力戦略艦アーケディアの補足説明が文字だけで物寂しいので入れました。

制海艦をWikiで読めば判りますが、1970年代には第2次大戦に竣工したエセックス級の退役が相次ぐため計画された軽空母です。
同時に制海艦用に各航空機メーカーがType AとかType Bとかの各種のV/STOL機が計画されました。確かこの絵のV/STOL機もそのうちの一つだったと思います。
制海艦の排水量は13,000t程度で、いろいろなプランがありましたが、中にはイージス巡洋艦のタイコンデロガ級と同じくスプールアンス級の船体を利用したタイプも計画されています。
画の制海艦は全くのオリジナルで、艦体は多少大きめで艦橋部はタイコンデロガ級の艦橋に沿ったものを想定しています。
当時の制海艦ではスキージャンプ甲板を採用したものは無かったはずで、この絵の制海艦も付けていません。
因みにこのころタイコンデロガ級は計画段階で、艦種も巡洋艦では無く駆逐艦でした。
政治的な都合でこの制海艦も実現はしませんでしたが、この思想を受け継いだ形で建造されたのがスペインの空母プリンシペ・デ・アストゥリアス(2013年退役)で、その艦の縮小改善型がタイの空母チャクリ・ナルエベトとなり実現していました。閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません