pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「ラナー王女を模写していたはずなのだが…ヒエッ」 は 「ヤンデレ」「ラナー(オーバーロード)」 等のタグがつけられた作品です。

色塗りがとんでもなく難しかった。ハイライトがちょっと満足いく出来にはならなかった...

アルマ・アヌシス

ラナー王女を模写していたはずなのだが…ヒエッ

アルマ・アヌシス

2018年4月2日 18:53
色塗りがとんでもなく難しかった。ハイライトがちょっと満足いく出来にはならなかったですね。夕陽をバックにして立っている場面だったのですが、そのせいで透き通るような白い肌+水色の服というラナー王女の清楚で純白なイメージを持ったままでは綺麗に塗れなかったです。しかしこれこそ僕が「脳の右側で描け」で何度...続きを見る
色塗りがとんでもなく難しかった。ハイライトがちょっと満足いく出来にはならなかったですね。
夕陽をバックにして立っている場面だったのですが、そのせいで透き通るような白い肌+水色の服というラナー王女の清楚で純白なイメージを持ったままでは綺麗に塗れなかったです。
しかしこれこそ僕が「脳の右側で描け」で何度も学んだことだったりします。つまりエドワーズ先生曰く「みたまま描け」という事ですね。脳の右側で鍛えてきた僕はそのことを思い出し、ラナー王女のイメージを捨て、見たまま塗ることにしました。すると最初は無理だと思われたこの難しい絵の模写もスラスラと描くことが…出来ませんでしたッー!閉じる
アルマ・アヌシス2018年6月13日 07:40thank you very much. kirito2018年6月13日 06:41nice job 恋丶妖尾2018年5月16日 04:11这个笑容由我来守护!
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません