pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【えんもの】マルーシャ【二世代目】」 は 「【えんもの】」「【えんもの】女」 等のタグがつけられた作品です。

時々考えることがある ぼくの元になった人間についてルサールカは 女の人や子供の魂...

東 春行◎コミティアS11a

【えんもの】マルーシャ【二世代目】

東 春行◎コミティアS11a

2018年4月14日 18:56
時々考えることがある ぼくの元になった人間についてルサールカは 女の人や子供の魂が元らしい中には花嫁っていう女の人も 結ばれる前にぼくらルサールカになったらしい結ばれるって何なのかわからないし ぼく自身がだれだったのかは覚えていないでも ぼくになった魂は もしかしたら未練があるのかも「その未練っ...続きを見る
時々考えることがある ぼくの元になった人間について
ルサールカは 女の人や子供の魂が元らしい
中には花嫁っていう女の人も 結ばれる前にぼくらルサールカになったらしい
結ばれるって何なのかわからないし ぼく自身がだれだったのかは覚えていない
でも ぼくになった魂は もしかしたら未練があるのかも

「その未練って、何なのかな」

マルーシャ
「はじめから、知っていた。きっと、ぼくになった、ひとの名前」

種族:怪物(ルサールカ)
性別:女 年齢:不詳(ルサールカとなってから約40年)
身長:154㎝ 体重:37㎏±
好きなもの:小動物、キラキラした綺麗なもの(例:宝石、木漏れ日) 嫌いなもの:つまらない物事
一人称:ぼく 二人称:きみ

マルーシャは木々に囲まれ、澄んだ水に浸かり暮らしていた。
他のルサールカ同様、流れるようなぬばたまの髪に柔らかなスカートを穿いて。
毎日が穏やかだったが、彼女自身はそんな生活に飽き飽きしていた。
深い森を抜けだした彼女は、その髪を切り、男物の洋服を纏って放浪の旅に出る。
当てもなく彷徨っていた彼女が辿り着いた先は、日高国だった。
「長い髪、スカート。ちょっと重たくて、いやだった」

マルーシャは生前の記憶を引き継いでいない。唯一わかっているのは彼女の名前が生前と同じこと。
好奇心旺盛で、興味深いものを見つけるとたちまち目が輝く。
日高国はまさに初めて目にする物の宝庫。
「着てる服。服の模様。使う物。もっと、見てみたい!」

夜になっても街を徘徊している。
人間にはよく怖がられてしまうのだが、本人は不服な様子。
少々ぎこちない口調で話す。物静かで無表情だが、大抵目を見れば感情が読み取れる。
「ねぇ、質問。お腹空いた。から、お店、探し……あっ、逃げた」

素敵なご縁をいただきました! 4/15
英さん【illust/68011432
いつからだろう彼が変わったのは
キラキラ キラキラ
光っている 違う なのに眩しくて
それでももっと見ちゃう
宝石や木漏れ日より 澄んでいる とても綺麗
ぼくのすきなもの!……そうか 変わったのは

「ぼくが、はなを見てる目だ――」

日高国で初めて出会った 面倒みてくれるお兄さん

ぼくの言葉 わかってくれる
色んな場所 おしえてくれる
こんなに親切にされた 今までなかったから
不思議なきもち

英って言えなくて はなって呼んでも彼は喜んでくれた

でも こっそり練習しなくちゃ

はなのことも知りたいな もっともっと近づきたい
すきなものとか「かぞく」とか
たくさん たくさん知りたい
そんなぼくにきみは教えてくれる
きみの好きなこと とても素敵な考え
はなのこと知って はなと触れ合って
それから――

この感情は何だろう?
ぼくの頬っぺた温かい 赤くなってる
はなはキラキラ輝いて 眩しいのに 見るやめられない
初めてのこと 見たことも聞いたこともない
でもね ぼくは思うんだ

はなと一緒に歩く このままずっと続けば良いのになって

そうか…これがマルーシャの未練だったんだ

結ばれたかった その意味 わかった
でも ぼくは彼女じゃない 生きてた頃違う
ぼくはぼく ルサールカのマルーシャ
ぼくの隣はきみのもの

「英…ぼく ずっと傍にいるよ」

ふたりで歩く道のりはいつまでも輝いてる

朝も 昼も 夜も
きみの姿も輝いている
眩しくて 温かい

英 ありがとう
とても倖せだよ


こちらの企画【illust/67011335】に2人目参加させていただきます。よろしくお願いします。
引き続き、友人や宿敵などの関係も募集しております。Twitter【twitter/blueeyes_cat
何かありましたらお気軽にご連絡ください。

主催様から承認いただきました。 4/15

(最終更新:2018/4/29)閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません