pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「ニルスの不思議な旅 ~作品総数100件到達記念・プレミアム玉座~」 は 「機動戦士ガンダム」「玉座」 等のタグがつけられた作品です。

 私事で恐縮ながらも、今回のイラストを以って、わたしの作品が総数100件に到達致...

W.M.R.

ニルスの不思議な旅 ~作品総数100件到達記念・プレミアム玉座~

W.M.R.

2018年8月30日 12:00
 私事で恐縮ながらも、今回のイラストを以って、わたしの作品が総数100件に到達致しました。 今回のイラストは、わたしの作品の総数100件到達の記念という事で、『ニルスの不思議な旅』と『機動戦士ガンダム』を、コラボレーションさせたもので、最新版の「描き下ろし」になります。以前の、わたしの誕生日&総...続きを見る
 私事で恐縮ながらも、今回のイラストを以って、わたしの作品が総数100件に到達致しました。

 今回のイラストは、わたしの作品の総数100件到達の記念という事で、『ニルスの不思議な旅』と『機動戦士ガンダム』を、コラボレーションさせたもので、最新版の「描き下ろし」になります。以前の、わたしの誕生日&総数50件の記念も兼ねたイラスト(illust/57965796。以下、『総数50件記念作品』と表記)と同様に、『ニルスの不思議な旅』のニルスが、『機動戦士ガンダム』のジオン公国公王デギン・ソド・ザビの玉座と全く同じ玉座に座った姿にしたもので、今回のイラストもまた、相当に「気合い」を入れながら、描いてみました。
 今回のイラストもまた、画用紙に描きましたから、「滲み」がある事や、全面的にフリーハンドであるが故に、左右のバランスなどで、少々不自然なところもある事かと思われますが、その点については、どうぞ御了承願います。

 投稿する前に撮影した、イラストの一部を、トリミング加工してリサイズしました。
 イラストが、やや明るめに見えるのは、デジタルカメラの光量調節によるもので、ストロボは使用していませんが、撮影した際には、お誕生日のパーティーやプレミアム・イベントの会場とイメージしまして、なるべく明るくしました。

 今回のイラストのニルスは、第1話で妖精にかけられた魔法が、最終回で解けて、元の身長に戻った姿ですが、イラストのイメージとしては、『ニルスの不思議な旅』全52話が完結したその記念に、厳選された超最高級の材料を使用して、オーダーメイドで製作されてプレゼントされた、『機動戦士ガンダム』のジオン公国公王デギン・ソド・ザビの玉座と全く同じ玉座、「主人公専用の特別製のプレミアム玉座」に、無邪気な笑顔で、嬉しそうに座って、リラックスしながら喜んでいる、という姿を、イメージして描きました。今回のニルスは、思うところがありまして、『機動戦士Zガンダム』のアナハイム・エレクトロニクス社の会長、メラニー・ヒュー・カーバインとほぼ同じポーズに、変更しました。
「いかがでしょうか? ぼくも格好良く、立派になったでしょう。本当に気持ちが良いものです。ぼくは主人公として、こういう玉座に、座ってみたかったのだ」
 とばかりに(笑)。ニルスの祖国であるスウェーデン王国は、立憲君主制国家という事も含めています。

 例によって例のごとく、ニルスの髪型と瞳の光、シャツの色や襟は、アニメとはやや異なりますが(襟はわたしの独断で変更しています)、全体的にアニメそのままの姿を損ねないようにしました。
 勿論、『機動戦士Zガンダム』のメラニー・ヒュー・カーバインに比較すれば、ニルスは平均的な少年(!?)の身長(勿論、等身大なのです)ですから、玉座と釣り合わせながら描くのが、一寸ばかり難しかったです。
 特に、強さと優しさと凛々しさを備えて、大きく成長した後の姿ですから、無邪気な笑顔でも、大袈裟にならないように、或る程度抑制しながら、注意深く表現しながら描きました。左手が少しばかり肘掛けから離れていますが、全面的にフリーハンドであるが故の、御愛嬌と思って頂けましたら幸いです。
 トレードマークである真紅の毛織の三角帽子は、帽子の後端と、帽子の後端に装着された、もう一つのトレードマークである金属製のホイッスルを、帽子の後ろに下ろしました。
 木靴は、表面を茶色で、靴底は焦げ茶色にしました。

 ニルスが座っている、ジオン公国公王デギン・ソド・ザビの玉座のレイアウトは、総数50件記念作品と全く同様に、慎重かつ丁寧に書き写しました。先にも書きましたように、玉座の各部分、背凭れの木枠の部分を左右対称で描いたり、ニルスの身長(勿論、等身大なのです)と、玉座を釣り合わせながら描くのが、一寸ばかり難しかったのですが、玉座の背凭れの木枠や、ビロードの陰影や皺は、出来るだけそのまま再現しました。背凭れの木枠や、ビロードの一部には、僅かに加筆もしました。
 着色も、総数50件記念作品と全く同様に、慎重かつ丁寧に着色しました。背凭れの木枠の部分と幕(!?)は、わたしの作品の総数100件到達の記念という事もありまして、明るさを強調するべく、黄色にしました。ビロードは紫色ですが、なるべく「色ムラ」が出ないようにしました。
 ビロードの陰影や皺もまた、不自然に見えないように、細心の注意を払いながら、慎重かつ丁寧に書き写しました。台座の部分は、木の質感を表現するべく、茶色にしました。
 全てが、厳選された超最高級の材料を使用して、オーダーメイドで製作された、世界にただ一つだけの玉座です。
「主人公専用の特別製のプレミアム玉座」に座る資格があるのは、主人公以外では、皇帝、国王、首相、大統領なのでしょう(笑)。

『ニルスの不思議な旅』第1話では、ニルスが不思議な旅に出る日に、教会が退屈だと渋りながら、両親と共に教会へ行く事を、頑なに拒否したニルスが、両親から聖書を読むように厳しく言われて、父親の大きな椅子に座りながら、致し方なさそうに聖書を読んでいます。原作では肘掛け椅子になっていまして、ニルスが不思議な旅に出る一年前に、地元の牧師館で開催されたオークションで、父親が買ったもので、父親だけが座る専用のものとなっていました。

 わたしは、総数100件到達の記念に相応しいイラストとしましては、再挑戦ながらもこれが良い!! と思いまして、ニルスが『機動戦士ガンダム』のジオン公国公王デギン・ソド・ザビの玉座と全く同じ玉座に座っているイラストにしよう!! と決定しました。ニルスと同じく、小山茉美さんが演じられている、デギン・ソド・ザビの長女のキシリア・ザビ少将ならば、
「父上と同じ玉座に、このニルス少年が座るとは、生意気千万!!」
 と、文句を言いそうですが、それでも主人公専用の玉座と指定されていれば、文句は言えないでしょう。

 例によって例のごとく、着色は殆どマジックを使用しています。着色の際には、「色ムラ」が出ないように、十分気を付けましたが、玉座のビロードの部分以外には陰影が付かない分、あっさりとした印象になるかと思われます。

 今回のイラストは、最初にも書きました通り、画用紙に描きましたから、「滲み」がある事や、全面的にフリーハンドであるが故に、ニルスの手や、玉座の背凭れの木枠などの、左右のバランスで、少々不自然なところもある事かと思われますが、総数100件到達の記念という意味も込めながら、最初から、Pixivに投稿する為に、大いに楽しみながら描きました。

 玉座に座ったニルスの姿に、「一寸やんちゃな、心優しき主人公」らしさが感じられると同時に、お誕生日のパーティーやプレミアム・イベントの会場の、楽しい臨場感が、皆様に伝われば幸いです。

 評価・ブックマーク・コメントをして頂きました方々と、今回のイラストを見て頂きました方々、マイピクと相互フォローの皆様方、ありがとうございます。
 皆様、これからもまた、引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません