pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「ルナ・ルーンさん、お誕生日おめでとうございます。」 は 「ニルスの不思議な旅」「バースデーケーキ」 等のタグがつけられた作品です。

「ルナ・ルーンさん、お誕生日おめでとうございます。このバースデーケーキが、ぼくか...

W.M.R.

ルナ・ルーンさん、お誕生日おめでとうございます。

W.M.R.

2018年9月6日 12:00
「ルナ・ルーンさん、お誕生日おめでとうございます。このバースデーケーキが、ぼくからの、あなたへのプレゼントになります。作る時と仕上げに際しては、十数人のプリキュアや、その関係者にも、全面協力して頂きました」「なんと、手作りのバースデーケーキですか? どうもありがとうございます。わたしにとっては、...続きを見る
「ルナ・ルーンさん、お誕生日おめでとうございます。このバースデーケーキが、ぼくからの、あなたへのプレゼントになります。作る時と仕上げに際しては、十数人のプリキュアや、その関係者にも、全面協力して頂きました」
「なんと、手作りのバースデーケーキですか? どうもありがとうございます。わたしにとっては、最高のプレゼントですよ」

 9月3日は、わたしの相互フォロワーの1人で、わたしが『プリキュアシリーズ』に、関心と興味を持つ「きっかけ」を与えて下さいました、ルナ・ルーンさん(user/2498873)のお誕生日でした。
 少し遅れましたけれども、ルナ・ルーンさん、お誕生日おめでとうございます。

 わたしは、ケーキやスイーツ類はもとより、ディナーやデザートなどの食物関係は、書き写した経験は、多くはありませんでしたし、特定のキャラクター以外に、他の方の自画像を書き写した経験も、多くはありませんでした。しかしながら、Pixivで、お誕生日やバレンタインデーなどのイラストを見ているうちに、強い「何か」を感じるようになりまして、「贈呈式」的なイラストが描きたくなっていました。

 そこで、今回のイラストは、ルナ・ルーンさんのお誕生日に寄せて、ニルスが、「元気と、真心を! レッツ・ラ・混ぜ混ぜ!」と、一生懸命にバースデーケーキを自作して、お誕生日の朝、ルナ・ルーンさんにプレゼント!! という、「贈呈式」的なものになりました。十分に余裕を持たせる為に、A4サイズの画用紙にイラストを描きました。
 わたしが、こうした、「贈呈式」的なイラストを描くのは、今回で2度目になりますが、全面的にフリーハンドであるが故に、左右のバランスなどで、一寸ばかり、不自然なところもあるだろうと思われますが、その点については、御了承願います。
 とは言えど、バースデーイラストのように、特別なイラストは、とても大事な意味を持つものですから、出来るだけ丁寧に描くのが、最大の礼儀であると思っています。

 投稿する前に撮影した、バースデーイラストの一部を、トリミング加工してリサイズしました。
 撮影した際には、お誕生日のパーティーやプレミアム・イベントの会場とイメージしまして、なるべく明るくしました。

 バースデーケーキを渡しているニルスですが、例によって例のごとく、髪型と瞳の光、シャツの色や襟は、アニメとはやや異なりますが(襟はわたしの独断で変更しています)、全体的にアニメそのままの姿を損ねないようにしました。
 トレードマークである真紅の毛織の三角帽子は、帽子の後端に装着された金属製のホイッスルと、もう一つのトレードマークであるオレンジ色のベストが、夏の朝の爽やかな涼風に靡いているように表現しました。金髪も、夏の朝の爽やかな涼風に靡いているように表現しました。リアリティーを表現するべく、シャツやスラックスには、目立たない程度に、皺も表現しました。
 特に、強さと優しさと凛々しさを備えて、大きく成長した後の姿ですから、カメラ目線(!?)の「スカッと爽やか」な笑顔は、大袈裟になり過ぎないように、或る程度抑制しながら、注意深く表現しました。

 ニルスが、ルナ・ルーンさんにプレゼントしているバースデーケーキは、大型のチョコレートケーキです。ルナ・ルーンさんのイラスト(illust/61443524)のチョコレートケーキを、大いに参考にさせて頂きました。
 前述しましたように、食物関係は、書き写した経験は、多くはありませんでしたが、バースデーケーキの場合は、蝋燭や、チョコレートのメッセージプレートや、苺や、苺とケーキの上部と下端を飾る、白いホイップクリームやチョコクリームなど、バースデーケーキに特有の「要点」が多い分、それらしく書き写したり、着色したりするのが、とても大変でした。
 それらの「要点」を重要視しながら、出来るだけ丁寧に、そしてまた、こちらが最も肝心な事である、「美味しそう」に見えるように、注意深く描きました。バースデーケーキは茶色で、下端のチョコクリームは焦げ茶色にして、アクセントを加えてみました。チョコレートのメッセージプレートは、僅かに大きくなりましたが、メッセージを塗り分けるのが大変ですから、今回のように簡略化させて頂きました。蝋燭の色は、3代目と5代目と12代目のプリキュアをイメージして、紫色にしました。皿には、僅かに影を付けました。
 上記のニルスの言葉通り、バースデーケーキは、作る時と仕上げに際しては、2代目の日向咲、6代目の南野奏、7代目の緑川なお、8代目の相田マナと菱川立花、そして12代目の宇佐美いちかを始めとする6人の、お菓子作りまたは料理が得意な、十数人のプリキュアと、その関係者の全面協力を得た上で出来上がった、というイメージにしています。

 バースデーケーキを受け取る、ルナ・ルーンさんは、ニルスよりも僅かに体格が大きくなりましたが(笑)、幾つかのイラストを参考にして、「キュアルナルーン」姿にアレンジさせて頂きました。毛髪や衣裳の色は、多少違いますが、見様見真似ながらも、出来るだけ丁寧に、イラスト通りに再現させて頂きました。毛髪を黄緑にしてハイライトを加えたり、衣裳を薄い黄色にしたり、胸部の蝶のレリーフに濃淡のハイライトを加えるなど、出来るだけ表現してみました。特に、カメラ目線(!?)の笑顔は、注意深く表現しました。バースデーケーキを受け取る手の位置にも、注意しました。
 前述しましたように、他の方の自画像を書き写した経験も、多くはありませんでしたから、今回のようになりました。
 しかしながら、ニルスと、ルナ・ルーンさんの視線の先には、元祖にして初代から13代目のプリキュアを始めとして、その関係者や、わたしを含めた3000人以上の、Pixivの相互フォロワーの皆様がいて、全ての人々の拍手と歓声と口笛が交錯している、というシーンをもイメージしています。ルナ・ルーンさん御自身にイメージして頂きますと、もっと楽しくなる事でしょう。

 ニルスが、ルナ・ルーンさんに、バースデーケーキをプレゼントする今回のイラストの、イメージ・テーマは、12代目プリキュアが変身するシーンの音楽である、「キュアラモード・デコレーション!」とイメージして下さい。
 時間に余裕があれば、スイーツ類や、プレゼントや、キャラクターを、もう少し増やしたかったのですが、バースデーケーキも、ルナ・ルーンさんも、描くのは久しぶりになりますし、なにぶんにも、全面的にフリーハンドであるが故に、今回のイラストになりました。

 例によって例のごとく、着色はほとんどマジックを使用しています。着色の際には、「色ムラ」が出ないように、十分気を付けました。何よりもバースデーイラストであるが故に、なるべく明るく、爽やかな色にしました。

 今回の、書き下ろしの「手描き」のバースデーイラストが、9月3日、お誕生日を迎えられた、ルナ・ルーンさんのお気に召して頂けましたら、幸いです。閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません