pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「ドイツ騎士修道会・カッツバルゲル騎士剣」 は 「軍事」「3DCG」 等のタグがつけられた作品です。

Katzbalger(カッツバルゲル)は東ドイツに存在していた「ドイツ騎士団(ド...

Bohemian

ドイツ騎士修道会・カッツバルゲル騎士剣

Bohemian

2009年11月15日 10:27
Katzbalger(カッツバルゲル)は東ドイツに存在していた「ドイツ騎士団(ドイツ騎士修道会)」が使用していた長剣である。ドイツ騎士団は第三次十字軍に従軍した「聖ヨハネ騎士団」という修道会を母体とした組織だった。第三次十字軍終戦後の1192年から1230年にかけて彼等はプロイセン地方にて独立し...続きを見る
Katzbalger(カッツバルゲル)は東ドイツに存在していた「ドイツ騎士団(ドイツ騎士修道会)」が使用していた長剣である。ドイツ騎士団は第三次十字軍に従軍した「聖ヨハネ騎士団」という修道会を母体とした組織だった。第三次十字軍終戦後の1192年から1230年にかけて彼等はプロイセン地方にて独立し、その地に小規模な国家を築く。ドイツ騎士団はハンガリーやリトアニアといった周辺諸国との小競り合いを繰り返しつつも、徐々に成長していったのだった。しかし1520年、ついにポーランドに敗れ、300年に渡る歴史に幕を下ろす。Katzbalgerはドイツ騎士団の末期に生産された長剣で、ドイツ騎士団に所属する事を示すシンボルであった。剣には純銅が惜しみなく使われると共に、宝石で華麗に飾りつけられたという。ドイツ騎士団は一種のエリート集団であったため、他の騎士団と差別化を図るために、シンボル的な武器を作り出したのである。Katzbalgerはドイツ騎士団滅亡後も少量が生産されていたものの、1560年に作られた一振りを最後として、歴史から姿を消す。亡国の剣、カッツバルゲルの最後である。閉じる
Myst2010年7月2日 07:37素敵な絵よく見て行きます。 Katzbalgerはteutonic knightが使った劍でなく、Landsknechtが使ったRenaissance時代のArmingswordではないのか...
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません