pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"こんなギターを・・・その50", is tagged with 「テレキャスター」「こんなギターを」 and others.

アームの使えるハムバッカーのギターが欲しいけどアイバニーズみたいなルックスは嫌な...

ぷにゃんぷにゃん

こんなギターを・・・その50

アームの使えるハムバッカーのギターが欲しいけど
アイバニーズみたいなルックスは嫌なのでこんなの
ぷにゃんぷにゃん2/6/2019 18:27テレに関してはかなり言えますね 確かハムバッカー開発した技工士 (レイ・バッツだったかセス・ラバーだったかな?)が CBSフェンダーで仕事してたらしいですし 野々村フミヤ(文藝部)2/6/2019 18:16'70年代フェンダーは相当ギブソンを意識したモデルをリリースしてましたな。 今じゃ立場逆転どころじゃない差が。 ぷにゃんぷにゃん2/6/2019 17:4070年代のフェンダーギターのネックジョイントに マイクロティルトという3点止めのビス打ちが施されて 下1点のビスのちょっと上にイモネジを仕込んであって ネック角を自由に付けられるようにしてありますが それもデッドポイント対策だと見受けられます ぷにゃんぷにゃん2/6/2019 17:33ムスタングだったりジャズマスターみたいな ブリッジ部と別で可動するタイプのトレモロは 対策されていてネック仕込みが高めになっているので ハイフレットでも低い弦高に設定できますが フェンダーの弱点でネック角が足りないので テンションは弱いですね 野々村フミヤ(文藝部)2/6/2019 15:38ビグスビー付きはハイフレット弾かないプレイヤー向きかも。 ムッタンのが広まらなかったのは他の理由もありそう。 ぷにゃんぷにゃん2/6/2019 14:55b5はフライングVに搭載しましたが b5付きのテレは60年代なルックスで 世にも結構出回ってるからあえて避けてます なのでシンクロトレモロにしてみました ぷにゃんぷにゃん2/6/2019 14:51ビグスビーb16の乗ったテレ持ってましたが 確かにカッコイイんですよ ただネックジョイント仕込みが元々深いから ふつーに乗っけられず、付属の分厚いネックシムを 挟んで角度付けないと弦高もテンションもメチャクチャで とてもテレキャスのガッツのある音が出ないのです 野々村フミヤ(文藝部)2/6/2019 13:26テレキャスター・デラックスにはシンクロナイズド・トレモロがオプションで装着出来たという…。 でもデザインならビグスビーが好き。
Potentially sensitive contents will not be featured in the list.