pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「陰の色考察(実験2)」 は 「色」「陰の色」 等のタグがつけられた作品です。

前回と同様。写真用の紙を使ってプリントすることにより、もう少し広い色を拾えるよう...

ねてたひと

陰の色考察(実験2)

ねてたひと

2009年12月19日 06:33
前回と同様。写真用の紙を使ってプリントすることにより、もう少し広い色を拾えるようになりました。 結果は図の折れ線のようなもの。  ■結果的に緑色の線で示した風に動くのではないかと思います。 ■HLSの図でちょっと確認してみます。 「白は暗くなると灰色になる」のは当たり前ですね。HLSでは上が全て...続きを見る
前回と同様。写真用の紙を使ってプリントすることにより、もう少し広い色を拾えるようになりました。 結果は図の折れ線のようなもの。  ■結果的に緑色の線で示した風に動くのではないかと思います。 ■HLSの図でちょっと確認してみます。 「白は暗くなると灰色になる」のは当たり前ですね。HLSでは上が全て白になるので、灰色の方向(斜め左)に向かうのは確かに良さそうです。 「薄暗いのに最も彩度が高い色になるわけがない」ですが、中央右の色は回避されているのでそれも良さそうです。 厳密には分からないんですけどね。 ■一応注意ですが、この図は心理的要因を全て省いた場合の物です。実際は「錯覚」や「表現方法」により様々に変化すると思います。 ■陰の色ではなく、ハイライトの色はどうなるか……と考えたいのですが、アレは材質に依存しまくりで厳しいですね。大量の光もきっちり吸収する材質なら、光量→∞の時、色はその物質の本来の色になるはず…ですよね? ■液体とか透明な物質とかもよく分りませんが、まぁ描く時考えるか。閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません