pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「多面体フラクタル(その3)」 は 「フラクタル」「立体」 等のタグがつけられた作品です。

前回、立方八面体と二十・十二面体の双対の、菱形十二面体と菱形三十面体をサボってた...

テョ

多面体フラクタル(その3)

テョ

2009年12月22日 17:07
前回、立方八面体と二十・十二面体の双対の、菱形十二面体と菱形三十面体をサボってたので、作ってみました(後の殆どはオマケですが^^;)。菱形三十は、所々多面体同士の繋がりが切れてて危ういですが、全体としては繋がってるみたい。斜方の二つもできたので加えました。でもそれらの双対の凧形のやつは、少なくと...続きを見る
前回、立方八面体と二十・十二面体の双対の、菱形十二面体と菱形三十面体をサボってたので、作ってみました(後の殆どはオマケですが^^;)。菱形三十は、所々多面体同士の繋がりが切れてて危ういですが、全体としては繋がってるみたい。斜方の二つもできたので加えました。でもそれらの双対の凧形のやつは、少なくとも通常の方法ではうまくいかないみたい。切頂立方八面と二重二方十二もそうでした。一方で切頂二十・十二はできそうな感じがしましたけどサボりました^^;。他、切頂モノでは、切頂立方以外の四つはできそうかな? 切頂立方八面や切頂立方でも、それっぽい形に組む事はできますが、全体を包む立体がそれとはちょっと外れてしまいます。二十面体や十二面体系の座標は、今回新しく計算したわけではなくて、以前頑張って求めたものを流用してます。三角錐は中央が反転するバージョン(特に意味は無いので前回は省いてました)。閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません