フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「十干と七曜の立体配置」 は 「図形」「元素」 等のタグがつけられた作品です。

昔から重宝(?)してる配置。十干と七曜は、こういう立体の頂点として表現すると特に...

テョ

十干と七曜の立体配置

テョ

2010年1月10日 10:38
昔から重宝(?)してる配置。十干と七曜は、こういう立体の頂点として表現すると特に綺麗だと思います。ただ、七曜については、陰陽五行説的な視点の場合です。十干も、こう表現すると、まるで陰陽×五行という事で作られた概念みたいになってしまいますが、元々陰陽五行とは別に存在してたもので、後から陰陽五行が当...続きを見る
昔から重宝(?)してる配置。十干と七曜は、こういう立体の頂点として表現すると特に綺麗だと思います。ただ、七曜については、陰陽五行説的な視点の場合です。十干も、こう表現すると、まるで陰陽×五行という事で作られた概念みたいになってしまいますが、元々陰陽五行とは別に存在してたもので、後から陰陽五行が当てられたらしいです(十二支に動物が後付けされたのと同様?)。後の二つはオマケ。双角錐状のエレメント構成は、ゲームや漫画でも良く見かけると思います(四元素に光と闇を追加したものとか)。角柱の構成も、キャラ構成の中とかに良くみられると思います。アクセサリーとかにするには、三段目にあるように、頂点でなく双対図形の面に当てた方が便利かも。本来の十干の順番を意識した場合、その下にある反双五角錐の面に当てる配置もいいんじゃないかと思う(反五角柱の頂点でも)。サイコロとして使うには、赤道面が奇数角形の場合は、どのみち反双角錐になりますね。四番目にあるような角錐での表現は結構見ますかね。■補足的な内容を作ってみましたillust/10773696閉じる

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。