フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「僕はペット鳥である」 は 「オカメインコ」「号泣した」 等のタグがつけられた作品です。

■訳:ムシフミuser/240758■この作品は数年前、鳥インフルエンザが流行し...

ErA

僕はペット鳥である

ErA

2010年1月12日 23:20
■訳:ムシフミuser/240758■この作品は数年前、鳥インフルエンザが流行している時、私が直接な想像で、事実の理屈も関わらず、自分の最も怖がっていることと、忘れられない気持ちを描いたものでした。
トモノスケ2017年7月10日 15:11(´;ω;`) 猫野にゃろ2017年3月15日 18:00なんだろう、凄い感動しました。 漫画を読んで泣くということが今まであまりなかったけど、これは涙がぼろぼろでてきました。 とても素敵な作品ありがとうございます!!! 闇@多忙2016年5月21日 13:46最後のところがあまりに悲しくて泣けました( ̄^ ̄゜)素敵な作品にあえてよかったです 霖隐2016年2月17日 13:48あまりに感動した kizashi2016年2月12日 05:01So impressed.i used to have lovebirds and loved them.This makes me think about importance of life,what peats are,and what I can do for them. るあ2015年10月15日 22:02すごい感動して涙が出ました。私は前セキセイインコを飼っていたのですが私の家に来て12日間で病気で死んでしまい、オカメインコを飼っています。すごい感動しました、本当!またこういうお話を作ってくれると嬉しいです、(ワガママすみません。)では San・ポウロ2015年8月23日 03:16泣いた 愛鳥思い出したけどとてもいい漫画ですありがとう忘れていた愛鳥との思い出思い出せましたありがとう本当にありがとうございます 香屋2015年5月17日 15:16漫画を読んで、本当に涙が出たのは生まれて初めてです。素晴らしい漫画です。 羽瀬2015年5月13日 22:06号泣しました。 (panic2) 三千齋2015年4月29日 11:22真是个悲伤的故事…………呜呜QAQ ZAVER2015年4月24日 17:18好悲伤啊……我想起了我养的那只蓝色虎皮,阿苗我想你嘤嘤嘤…… よるねろ2014年11月29日 17:58昔、オカメを買っていて毎日のように可愛がっていました。ですが2年半後に病気で亡くなってしまって気付いてあげられなくてずっと泣いていました。お疲れ様もありがとうも言えずに...ですがオカメとの思い出は忘れません。久々に感動しました。素敵なイラストをありがとうございます(*^^*) BlackRoseRena2014年11月24日 23:03Is there a translation in english? I like to understand what is written in the story ;_; nk2014年9月7日 12:05私もオカメ買ってるから読みながら辛かったです…(´;ω;`) 2014年8月8日 01:06オカメインコとセキセイ飼いにはこの話キツかった…。てか飼い主の了解も得なくて勝手に殺されるもんなのかな?せめて調べてからにしてほしいな。そして外へは絶対に逃がさない事。飼ったら責任は死ぬまでもつこと。この話は考えさせられた 伊藤ゆき2014年7月27日 14:01虽然没看懂日语,但还是好感动! 羽鸟白2014年7月20日 04:27看到禽流感就有不好的预感了……这种结局真是太残酷了(ノД`)・゜・。 没有养过鸟所以看到第二页时真是着实吃了一惊,给鸟剪翅膀这种事情以前想都没有想过,第一次看到觉得蛮残忍的。_。 千染2014年3月4日 22:45こちらは台湾人です。 この前、鳥インフルエンザの時も家族と喧嘩しちゃった。 とうになっても、鳥を犬と猫と同じペットにしたら、同じ責任を持つべきと思うけど。 病気だったら治す、インフルエンザがあったら、外出をやめれば。 勝てに飼って、勝てに殺す事は許しません。 (sea)2014年2月15日 00:47私の家にもオカメインコがいます。大好きで、愛しているので、これを見て色々考えさせられました。なみだが止まりません。鳥が大好きだからこそ、色々他の人に伝わっていったらなと思います kotojya2013年8月21日 13:26漫画を読んで悲しくなり、皆さんの温かいコメを見て慰められました、作者様、愛鳥家の皆様、ありがとう

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。