フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「キャプション芸?」 は 「狂気はイメージではない」「フーコー」 等のタグがつけられた作品です。

 狂気と、社会的に認められない欲望とは違うものだ。例えば、俺はロリコンだから幼女...

protozoa

キャプション芸?

protozoa

2010年1月21日 22:26
 狂気と、社会的に認められない欲望とは違うものだ。例えば、俺はロリコンだから幼女を殺して犯して食い尽くしたいと欲望しても、そんな欲望はただの欲望であり、そんなのはただの社会的には認められない個人的な欲望であって、そんなん個人の望む事と社会的規範がずれているだけで狂気なんかじゃ無い。大人の言う事、...続きを見る
 狂気と、社会的に認められない欲望とは違うものだ。例えば、俺はロリコンだから幼女を殺して犯して食い尽くしたいと欲望しても、そんな欲望はただの欲望であり、そんなのはただの社会的には認められない個人的な欲望であって、そんなん個人の望む事と社会的規範がずれているだけで狂気なんかじゃ無い。大人の言う事、つまり社会的規範からどんなにずれた事をも欲望しようが、そんなんはお前らの勝手である。そんなものはただの特殊な欲望であって狂気でもなんでもない。だから、社会的規範を理解しつつ意識的に無視して自分の欲望を追い求める人間は狂人ではない。むしろ強靭な意思の持ち主だ。真の狂人とは、無理矢理に自分の欲望と世間的価値観を合致させ自己正当化しちまう人間だ。廊下を走ってはいけないというルールがあって、「僕は常に地上から3ミクロンほど浮遊しつつ移動していますから、走ってはいません」と言い出すのがマジキチである。狂気とは狂った解釈で自己正当化することである。個人的欲望そのものは正解でも間違いでもない。閉じる

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。