pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「上院議員の娘」 は「未来予測」「E・P・ミッチェル」等のタグがつけられた作品です。

▼エドワード・ページ・ミッチェル(1852年~1927年)の未来予測小説“The...

カスガ

上院議員の娘

カスガ

2010年11月19日 23:56
▼エドワード・ページ・ミッチェル(1852年~1927年)の未来予測小説“The Senator's Daughter”(1879年)の拙訳です。作中で描かれているのは1937年の世界で、今から見れば70年以上前の大昔ですが、執筆当時からはおよそ60年後の未来にあたります。

▼紹介されている未来技術には、電気による暖房器具や自宅の機械で直接印字される新聞、音楽の大陸間中継放送のように、現在では実現された技術もある一方で、ニューヨークとワシントンを数分で結ぶ気送チューブの高速交通機関や一粒で二週間活動できる丸薬食など、未だ実現されていない、と言うか、当分は実現しそうにない技術もあります。

▼本作が暗喩するテーマは、今日の人権思想に慣れ親しんだ目で見るとピンと来ないかも知れません。「有色人種も白人種と平等の権利を持っている」という主張が、「海綿やキャベツも人間と平等の権利を持っている」と大差ない主張だと受け止められていた執筆当時の時代背景を念頭に置けば、第二章のワンリー氏の演説もより一層深読みができるでしょう(合衆国における奴隷制度は、本作執筆のわずか14年前の1865年に、南北戦争によって終わりを告げたばかりでした)。

▼原文は http://www.forgottenfutures.com/game/ff9/tachypmp.htm にあるものを使用しました。原題の senator's daughter は、英語で「高嶺の花」の代名詞でもあります。
  • 閲覧数8694
  • いいね!38

投稿した作品