pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「月はかけない」 は「百合」「百合文芸」等のタグがつけられた作品です。

常識や運命なんかに私たちの愛を手放させない――吉岡優理(よしおかゆり)はチアリー...

めがび

月はかけない

めがび

2019年1月25日 21:39
常識や運命なんかに私たちの愛を手放させない――

吉岡優理(よしおかゆり)はチアリーディング部所属、明るく女の子にも人気のある銀台高校1年生。大きなお祭りで吹奏楽部の女の子にひとめぼれした。

数日後、映画を見ようと町に出たら、偶然その子に出会う。山岡高校1年生で吹奏楽部の藤原優里(ふじはらゆうり)ちゃん。頭が良く品も高く、なんと同じ場で優理にひとめぼれしていた。

翌日、仲良くなった優里の家で、とても幸せな時間を過ごす。優里の妹を交え、二人しかも知らない秘密を語り合い、夕食を一緒に食べているとき、優里のお父さんが仕事から帰り、優理を見て動揺した。

優里が父親に驚いた理由を尋ねる一方、優理も母親と電話し、スマホで優里の写真を送ると、えらく慌てていた。優理の母親、優里の父親はそれぞれ二人が知らなかった重たすぎる真実を知ってしまう……

真実を受け止めた翌日、優理は妹の由香里の一言から大きな問題にぶち当たった。激しく悩む優理に優理は優しく答えた。
  • 閲覧数104
  • いいね!1