pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"黎明の月 宵闇の星 - 第4章 interlude 1 -", is tagged with「銀河英雄伝説」「アンネローゼ」and others.

キルヒアイスがもし生きていたら……を前提に、基本的に幸せなお話になる予定です。■...

ゆうな

黎明の月 宵闇の星 - 第4章 interlude 1 -

ゆうな

3/16/2019 12:00
キルヒアイスがもし生きていたら……を前提に、基本的に幸せなお話になる予定です。

■第4章interlude あらすじ
フェザーンへの二十日間の旅路の中であった挿話の数篇。

バルバロッサの乗組員が目撃した宇宙艦隊司令長官の真の(?)姿。
司令官不在の代理を引き受けた副司令官が目撃した、赤毛の青年と麗しの姉君のささやかな時間。

そして、二人が互いに贈りあったありふれた言葉。
いつかきっと、その言葉が日々を彩る大切な言葉になることを願って。

■CP
キルヒアイス×アンネローゼ、ラインハルト×ヒルダ、ヤン×フレデリカ

■表紙画像
黒獅様(user/1099599

■用法上のご注意
特徴:糖度150~180%アップ(従来比)
副作用:胸焼け、胃のもたれ

■つぶやき(2019年3月記載)
しまった。
今回のinterlude、全部に食べ物が出てくる……というか、食べ物がテーマになってる……。
と言いながら、作ったことのある物か、少なくとも食べたことがある物しか書けない筆力のなさに撃沈してもいます。
本当ならドイツ料理で統一すべきなのでしょうが、上記の理由で姉上には思いついた物を作らせてしまいました。
これではいかんと、ドイツ料理のお店にも数軒足を運んではいるのですが、果たしてその食レポの成果を
反映出来るのはいつになるのか……。