フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「【小咄】蜘蛛の糸」 は「小咄」「10~2000字」等のタグがつけられた作品です。

 ある日、わたしの目の前に一筋の糸が降りてきた。わたしが何気なくそれを掴むと、糸...

かざみまか

【小咄】蜘蛛の糸

かざみまか

2010年12月10日 22:52
 ある日、わたしの目の前に一筋の糸が降りてきた。わたしが何気なくそれを掴むと、糸はするする上がりはじめ、わたしの身体は天へと昇っていった。

──いい年こいてふっと厨二病ポエムっぽいお話書いちゃったんだぜー! 厨二病マスターの称号は伊達じゃない! みたいな! ……ええと、ホントすみません。でも、今の若者の幸福感ってだいたいこんな感じじゃありませんかね?(そんなことはない)
  • 閲覧数480
  • いいね!16

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。