pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"【ゆかいあ】邂逅【学パロ】", is tagged with「VOCALOID」「ゆかいあ」and others.

 やっぱり恋愛と言ったら、学園モノ。百合の王道と言ったら、女子校モノですよね。マ...

柚子海苔

【ゆかいあ】邂逅【学パロ】

柚子海苔

2/11/2013 20:57
 やっぱり恋愛と言ったら、学園モノ。百合の王道と言ったら、女子校モノですよね。マリみてしかり、ストパニしかり、青い花しかり、少女セクトしかり、GIRLFRIENDSしかり、最後の制服しかり。百合は、女子校と共に有り! 心も身体も成長途中の不安定な思春期の少女達が集い、外の世界と多くは触れず、閉鎖された特別な空間。密やかに交わされる内緒話のような甘さと毒の中で、母性に近い慈悲と幼い残酷さを併せ持った乙女達の友情とそれ以上の愛憎。恋慕と苦悩と、想い人と己と、葛藤と駆け引き。真っ直ぐに見つめ合えば、溢れ出る色香と蜜に抗うことなどできなくて、言の葉を紡ぎながら引き寄せられるようにそっと交わる。繋いだ手は永遠に見えて、振り返れば、長い渡り廊下を全力で駆け抜けるような数年間はまるで一睡の夢……これこそ、百合の真髄ですよ。
 ステンドグラス色に染まる礼拝堂で、神に導かれたかのように邂逅した2人。突然の闖入者に驚くIAに、その声に惚れ込んだゆかりは合唱部に入るよう勧めるが、IAは強く拒絶し逃走する。次の日、ゆかりのクラスの教室で担任に家の事情で一日遅れた転校生だと紹介されたIA。彼女は誰にも心を開かず、また、けして人前では歌おうとしなかった。礼拝堂で聴いた歌声が忘れられないゆかりは、彼女を部に入れるという使命に燃え、追いかけ始める。最初こそそんな熱血な彼女を疎ましく思っていたIAも次第に心を許しはじめ、ゆかりもまたトゲがとれてきたIAを改めて好ましく思う。歌を通して惹かれ合う2人。IAが人前で歌わなかった、否、歌えなかったのは、遠い異国の地で負ったトラウマのせいであったが、ゆかりは見事に彼女の心の呪縛を解くことに成功する。真の友情で結ばれた2人の歌声は全校生徒を魅了していく。体育祭、合唱コンクール、文化祭……たくさんの行事をドタバタとこなしながら、絆を深めつつも、お互いに芽生えた友情以上の感情に戸惑い、すれ違いが生じる。痛む胸の理由を知らない乙女達が、とてつもなく長く感じる闇の中で掴んだ手はやはりお互いのもので、それこそが光だった。しかし、周囲から彼女たちの関係を快く思わない者が現れ、2人を分とうとする。夜の闇の中、出会いの礼拝堂に忍び込み、2人が神に誓った言葉は……なんて続かないよ?