フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「レインボーライジング ユッカ篇02-01(08)」 は「小説」「レインボーライジング」等のタグがつけられた作品です。

前回のお話から5か月、怠け癖などのせいで第2話の執筆がめちゃくちゃ遅れてしまった...

F69上田のぴくしぶ

レインボーライジング ユッカ篇02-01(08)

F69上田のぴくしぶ

2014年4月20日 23:11
前回のお話から5か月、怠け癖などのせいで第2話の執筆がめちゃくちゃ遅れてしまったよ南無三……上田です。ああまいった、何とお詫びすればいいのかが浮かばないッツ……とにかく読者の皆様、ユッカ達をよろしくね~。

【前回までのあらすじ】
昇虹ヶ原キマイラハーツと言う都市にやってきた少女・ユッカは想像も出来なかった街の混沌っぷりに戸惑っていた。そんな中突然現れた闇の魔物・チェルロン。彼女は自らに秘められし力と彼女を連れてきた男・ディークの助けを経て難を逃れるのだった……
  • 閲覧数358
  • いいね!0

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。