フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「レインボーライジング ユッカ篇02-02(09)」 は「オリジナル小説」「小説」等のタグがつけられた作品です。

なんてこった、なんてこったっ……この話は2週間以内に仕上げるはずが遅れに遅れて仕...

F69上田のぴくしぶ

レインボーライジング ユッカ篇02-02(09)

F69上田のぴくしぶ

2014年6月1日 23:59
なんてこった、なんてこったっ……この話は2週間以内に仕上げるはずが遅れに遅れて仕上がったのは一ヶ月後……上田です。

【前回までのあらすじ】
ディークの家にやって来たユッカは彼が今日の出来事をタイピングしている所や、2人が今いる食堂の様子を観察していた。しかし、彼が描き終えた文章を見た彼女は……
  • 閲覧数188
  • いいね!0

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。