pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「輪の中にきみは眠る」 は「棗鈴」「宮沢謙吾」等のタグがつけられた作品です。

悩める小学生の恭介が理樹と鈴の樹液を舐めるお話(嘘は言っていない)。基本、恭介が...

muray

輪の中にきみは眠る

muray

2014年6月30日 00:49
悩める小学生の恭介が理樹と鈴の樹液を舐めるお話(嘘は言っていない)。
基本、恭介が幼馴染みたちを可愛がるだけです。

公式の幼少期エピソードの「公園でくっついて眠っていた二人を恭介が見つけて呆れてた」に関するお話ですが、季節が夏なのは『遥か彼方』の「あの遠い夏の日まで迎えに行くから」というフレーズが好きなせいです。
理樹視点ではなく恭介視点なので、やや白鳥の足が見える程度の泥臭さで。
  • 閲覧数1525
  • いいね!44

投稿した作品