pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"レインボーライジング ユッカ篇02-05(12)", is tagged with「小説」「レインボーライジング」and others.

「前の話のことは夕華ちゃんには答えるのが辛いので、今回は代わりにコメントをさせて...

F69上田のぴくしぶ

レインボーライジング ユッカ篇02-05(12)

F69上田のぴくしぶ

11/2/2014 23:20
「前の話のことは夕華ちゃんには答えるのが辛いので、今回は代わりにコメントをさせていただきます、雨宮・グロリア・美佳です。うーんでも何を話しましょうか……? えっ? 夕華ちゃんと私が出会った経緯が気になりますって?
 そうですね、私とあの子が初めて出会ったのは、マコさん達に連れられてディークさんの元へ来た時でした。直前にニミィ先輩が『彼がまたしても危ない気がする』と言った途端、柾目先輩達が大急ぎで動き出したのでそれについて行ったら……その時の夕華ちゃんは今回の話のようなことになっていました。
 思わず、力づくで叩きのめそうかと思いましたが、よく見たら昼間見たディークさんとあの子だったことに気づき、『あの力』で彼女を止めてきました。その後、柾目先輩達がしばらくの間ディークさんの元で寝泊まりすることになり……とは言っても実際には先輩達は私じゃまだ出来ない依頼が何件かあってあちこちに出かけることが頻繁なので、私は留守番を任されることになりました。本当は先輩達についていきたかったのですが。
 でもおかげで夕華ちゃんと仲良く過ごせるのが良かったです。それから後は『ウォレスズ』とかでお食事したり、キマイラハーツを観光したり、ロバートさんの所でC退治の訓練を一緒にしたり楽し……えっ? 訓練は辛いですって? ダメですよ! これだけは譲れませんからっ! あの時ちゃんと鍛えておかなかったせいでオンジンさん達は……」