フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「#015 終末ヒロイン ももクロウ:第拾四楽章」 は「童話」「あーりん推し」等のタグがつけられた作品です。

╋――――――――――――――――――――……┃■第拾四楽章:Red of th...

和田馨

#015 終末ヒロイン ももクロウ:第拾四楽章

和田馨

2014年11月10日 11:01
╋――――――――――――――――――――……
┃■第拾四楽章:Red of the August -brandnew journey-
╋――――――――――――――――――――……

天魁獏羅天が根城としていた暴走爆音梁山泊砦を突破したももクロウ一行は、次なる攻略目標を目指して進軍を開始した。

そしてついに魔王軍四天王の一人で、朱雀こと炎帝・迦楼羅姫が守護する『赤辺古四十八士団撃城(アカベコシジュウハッシダンゲキジョウ)』へ到達した。

激しい抵抗を予想したももクロウ一行ではあったが、意外なことに思わぬ歓待を受けることとなったのだ。

入城してすぐに気がついたことは、その城には男性の姿が見えず、若い女性ばかりであるという事実だった。

城の主である迦楼羅姫から“総選挙”という仕組みの説明を受け、違和感を感じるももクロウ一行。

ついに両者の意見は激しい対立を見せ、戦端が開かれた!

一進一退の攻防に終止符を打ったのは迦楼羅姫であった。

迦楼羅姫が手にしていた紅蓮の炎扇を振りかざすと『煉獄羅刹乱舞(サシハラスメント)』という必殺技が発動した。

ももクロウたちは何をされたのか理解する時間すら与えられず、一瞬のうちに全員が床にたたきのめされてしまったのだ。

迦楼羅姫は床に倒れこんで朦朧としているももクロウたちを一瞥すると、もう聞こえていないかもね、とは思いつつ、独り語りを始めるのだった――――。

╋――――――――――――――――――――……
┃■「第拾四楽章:Red of the August -brandnew journey-」テキストコメンタリー
╋――――――――――――――――――――……

国立ライブのオーディオコメンタリーを聞いたところ、想像以上に面白かったのですよ。

2日目のオーディオコメンタリーで、メンバーがわいわい話しているのももちろん楽しかったです。

ですが、それ以上に初日のオーディオコメンタリーは意義深いものでしたね…。

我々はついつい演者であるももクロメンバーにのみ関心を寄せてしまいますよね?

でも彼女たちのライブを成功させるため、多くの大人たちが、それこそ一心不乱に打ち込んでる姿は感動的ですよ、やっぱり。

オイラはスタッフのオーディオコメンタリーを聞き終えた後、これまでとは比較にならないくらい、彼らに対する感謝の念を抱きました。

スタッフの皆さん、いつもももクロちゃんたちを支えてくださって、本当にありがとうございます!

そしてどうかこれからも彼女たちに力を貸してあげてください。

さて、すこし話がそれてしまいましたが、テキストコメンタリーを書こうと思い立ちました。

本当は読者の皆さんがすべてを行間から読み取って頂ければ、こうした筆者によるコメンタリーは不要なのだと思います。

しかし、いかんせんオイラは素人なのです。

きっと伝えたかったのに全く伝わっていないという事態もあちらこちらで発生していることでしょう。

お見苦しいとは思いますが、すこしの間お付き合いください。

よろしくお願いいたします。
  • 閲覧数401
  • いいね!2

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。