フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「レインボーライジング ユッカ篇02-07(14)」 は「オリジナル」「小説」等のタグがつけられた作品です。

「うーん、今回はどうしようかな? え? 『ロバートの帽盗り訓練場』が気になるの?...

F69上田のぴくしぶ

レインボーライジング ユッカ篇02-07(14)

F69上田のぴくしぶ

2015年1月18日 00:22
「うーん、今回はどうしようかな? え? 『ロバートの帽盗り訓練場』が気になるの?
 ……あそここそ壮絶な所は無いわ。Cから身を護るための最低限の護身技術を学ぶためのジムってなってるけど、護身なんてレベルじゃないわよ! 軍隊並み!
 ホログラムガンを用いた射撃訓練は的を狙って当てるもんじゃない、昔遊んだTPSを自分の身体で体感してるも同然! 少しでも止まったらホログラムが当たって減点、近接武器の訓練は型なんて無い、あるとしたら『最低でも3体同時に倒すための基本』よ。
 はっきり言って、最初の日はもう立てなかった……画を描いてのびのび暮らしたいのに、厳しすぎるわ……でも美佳は何としてでも行かせたいようだし。と言うか、あのジムの最優秀トレーナーの条件が『ロバートの帽子を取れ』って何なのよ?」
  • 閲覧数183
  • いいね!2

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。