フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「遺跡守護者」 は「ミライショウセツ一攫千金」「ファンタジー」等のタグがつけられた作品です。

 古代魔法遺跡が集中する遺跡破りのメッカ、カンツァー王国。不運な戦士ロディは、幼...

卯月

遺跡守護者

卯月

2015年3月2日 02:00
 古代魔法遺跡が集中する遺跡破りのメッカ、カンツァー王国。不運な戦士ロディは、幼馴染で神官のライシャと遺跡を巡るうち、遺跡破りを逮捕する辺境警備官コルナや、凄腕の遺跡破りダナウ、心の欠けた少女ノイと知り合った。(以下ネタバレに付き反転)
 ロディ、ライシャはノイと三人で行動するようになるが、偶然入り込んだ遺跡でガーディアン(魔法生物)を倒して“鍵”を手に入れたため、刺客に襲われる。異国の魔術師であるダナウによると、カンツァーは古代、諸宗教と魔術師の争いの中心地だった。〈ウルヒラキエル〉なるものが双方に多大な被害をもたらしたとされるが、詳細は謎。ダナウの目的は遺跡の金銀財宝の獲得ではなく、その謎の解明なのだ。かつてこの地にいた〈魔導師〉ウルヒャが、“鍵”や〈ウルヒラキエル〉を遺したとダナウは推測する。〈魔導師〉とは古代に存在した、常人より魔力の量が多い人々。ロディはその血を引くことが判明する。
 “鍵”を持つ三人+コルナ、ダナウを次々に刺客が襲う。その黒幕、カンツァー宮廷魔術師の息子ジードはウルヒャの転生だった。〈ウルヒラキエル〉とは、人間そっくりの魔法生物を研究していたウルヒャが作った遺跡のガーディアン。そして、実はノイも、ノイ本人は認識していないがウルヒャの作品だった。
 〈ウルヒラキエル〉はジードを裏切って殺し、ウルヒャの遺物全てを集めようとする。人質に取られたノイを救うため決戦に赴いた五人は、最終的にロディの〈魔導師〉の血を利用して勝利する。
  • 閲覧数1830
  • いいね!4

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。