pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「Blau unt Schwarz ~それでも、俺は」 は「手塚国光」「真塚」等のタグがつけられた作品です。

暑中見舞い申し上げます。毎日暑い日が続いていますが、皆様お元気でしょうか? ▼い...

Bach

Blau unt Schwarz ~それでも、俺は

Bach

2015年8月2日 16:05
暑中見舞い申し上げます。毎日暑い日が続いていますが、皆様お元気でしょうか? ▼いつも閲覧・ブクマ・評価・コメなど有り難うございます。 ▼今回の話は"Blau unt Schwarz"設定の10年後です。ちょっとだけ死ネタです。▼実は私事ですが、今年に入ってから大好きな叔父や叔母を、たて続けに4人亡くしました。色々と考える所あって書いた今回の作品です。それほどどんよりした話でもないので、サラリと読んで頂ければ幸いです。

追記:Blau unt Schwarz 設定と書きましたが、ご存知ない方にはちょっと不親切な記述でしたので、簡単な設定を記しておきます。

~U17合宿で、両片思いだった手塚と真田が晴れて恋人同士となります。(負け組が合宿所に戻って来たけど1軍はいません) 手塚の部屋は201号室です。
公式通り、手塚は合宿を途中リタイアして単独でドイツへ渡ります。真田も中学校を卒業直後に手塚のあとを追うようにしてフランスへテニス留学します。
時々、逢瀬を重ねて10年が過ぎました~

私の脳内設定はこんな感じです。これらを踏まえてお読み頂ければ、分かりやすいかと思います。よろしくお願いします(#^_^#)

※8月19日、ドえらいミスを発見したので訂正しました。
投稿直後に必ず一度は自分の作品を読むんですが、全く気づかずにスルーしてましたorz
何でしょうね~、ホントに。アレだ!夏バテだ!きっと。そういう事にして下さいまし。
m(_ _)m
  • 閲覧数1463
  • いいね!21

投稿した作品