pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「星粒の奇跡を信じて」 は「創作小説」「オリジナル」等のタグがつけられた作品です。

 戦争が終わり2年半ほど経ったアメリカ西部。 小さな街で雑貨屋兼ガスステーション...

悠川白水

星粒の奇跡を信じて

悠川白水

2016年5月2日 11:04
 戦争が終わり2年半ほど経ったアメリカ西部。

 小さな街で雑貨屋兼ガスステーションを営むリミナの元に、ひとりの日系人の女性が訪れる。リミナはなりゆきで彼女を一晩泊めることになるのだが……?
 
「愛も刃も心を込めて研げば、煌めきは戻るものよ。そう、折れさえしなければね」

 蒼と雲の彼方の地で、諦めない想いを胸に、人々は想い人との再会を目指す。

 既出の創作短編ライトノベル『蒼と雲の彼方で』のスピンオフとなる短編作品です。
 スピンオフですが、事実上の続編に近いものとなっています。

 現在公開されているのは物語の前半部分までです。後半分のWeb公開は2016年8月以降を予定していますが未定です。
 完結したものは、5/5のコミティア116にて初頒布いたしました。またBOOTHにて自家通販しております。

 表紙イラストはREI氏(ID=17108544)に担当していただきました。謹んでお礼申し上げます。

※なお「星粒の奇跡を信じて」をマンガ化してみたいという作家さんがいらっしゃいましたら、メッセージにてお気軽にご相談ください。条件が合いましたら原作として提供させていただきます。
  • 閲覧数257
  • いいね!2

投稿した作品