フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「プロローグ・レコーディング」 は「アイドルマスターミリオンライブ!」「最上静香」等のタグがつけられた作品です。

【あらすじ】 これは、最上静香のプロローグ。 彼女が――二人が挑むは、デモテープ...

サイトロ

プロローグ・レコーディング

サイトロ

2016年9月14日 00:05
【あらすじ】
 これは、最上静香のプロローグ。
 彼女が――二人が挑むは、デモテープの収録。
 その歌声はまだ、舞台で鳴り響かない。
 これは、アイドルのプロローグ。
 あるいは、プロデューサーのプロローグ。
【登場人物】
 最上静香
 プロデューサー
【作者端書】
 最上静香の誕生日を記念して、彼女とプロデューサーがレコーディングに挑む短編を書きました。ちょうど五分ほど前に投稿した小説を書いた翌日、もっと最上静香のアイドルアイドルした話を書きたいという思いが沸き起こり、ゲッサンミリオンの最終回を読み終えた直後の機運で一気に書きました。こんな風に二人が始まって、いつかの大舞台に繋がってほしいと願います。
 この場をお借りして、ゲッサン版『アイドルマスターミリオンライブ!』が無事完結したことに、お喜びを申し上げます。あんな風にアイドルたちを描けたら、と切に思います。本当に素晴らしい漫画でした。劇場の資料としても最上で、毎月1回はコミックスを参考にして書いていました。ありがとうございました。静香とプロデューサーのあの会話へと、何時か辿り着いてみたいと、強く思います。
  • 閲覧数521
  • いいね!13

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。