フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「錬金術師の補修」 は「文アル」「文アル小説50users入り」等のタグがつけられた作品です。

うっかり滑ってはまり込んでしまいました。司書というより錬金術師全開な特務司書(男...

ナホク

錬金術師の補修

ナホク

2016年11月13日 01:10
うっかり滑ってはまり込んでしまいました。

司書というより錬金術師全開な特務司書(男)さんがメインです。
あらあらうふふ系の美人で優しくて胸のでかい師匠のアトリエでのびのびと修行していたら、突然図書館に招集されて特務司書を押し付けられちゃった人です。

最初はアトリエ帰るー師匠の所帰るーって騒ぎますが、面倒見良すぎてめっちゃお人よしだから、文豪たちを放っておけなくて結局とどまっちゃうっていう。

補修と文豪たちの侵蝕について勝手に妄想しています。
なんで治療に墨?
とか疑問に思ったので、なんで必要なのか自分なりに考えてみた結果です。

12月6日追加
特務司書、世界観の設定が出来ました。
novel/7550170
  • 閲覧数2005
  • いいね!73

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。