フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「錬金術師の補修2」 は「文アル」「創作司書」等のタグがつけられた作品です。

相変わらず、すっ転んだまま沈み込んでおります。今回も司書というより錬金術師全開な...

ナホク

錬金術師の補修2

ナホク

2016年12月26日 22:09
相変わらず、すっ転んだまま沈み込んでおります。

今回も司書というより錬金術師全開な特務司書(男)さんがメインです。
あと重治さん。

喪失状態になると、割と素直に何があったのか話してくれる重治さんですが、
拷問された経験があって、それを夢に見てうなされるって中々告白できる事じゃないと思うんですよ、ハードル高すぎます…。
それを素直に言えちゃう程、司書に心を許してくれているのかなーとか思いまして。

我が家の司書は、自身のメンタルがオリハルコンかミスリルで出来ていて大変丈夫かつ、大変お人好しの為、文豪達のメンタルケアも万全です。
特に精神不安定の文豪さん達の事はこれでもかと甘やかします。
計算づくでやってるというより、本能で嗅ぎ取ってる感じです。

補修については前作同様勝手にねつ造しています。

特務司書、世界観の設定はこちら
novel/7550170
  • 閲覧数783
  • いいね!36

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。