フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「ラジオドラマ脚本「月面歩行」」 は「ピクシブ文芸」「宮沢賢治」等のタグがつけられた作品です。

〝僕はもう、あのさそりのように、本当にみんなの幸のためならば 僕のからだなんか百...

饗庭璃奈子

ラジオドラマ脚本「月面歩行」

饗庭璃奈子

2017年2月24日 15:39
〝僕はもう、あのさそりのように、本当にみんなの幸のためならば
 僕のからだなんか百ぺん灼いてもかまわない──〟

自分の未来に何の理想も描けず、怠惰な日々を送っていた高校生、貞一郎。
そんな貞一郎の前に現れたのは、心臓に病を患いながらも懸命に生きる少年、雪彦だった。
二人で見上げた流星群、語らったアポロ十一号の夢、あの時にふれた儚げなのどの尖り。
きみと過ごしたひととせを、僕たちは決して忘れない。

〈音声化していただきました〉
*Familiar Company(著者所属) http://familiarcompany.web.fc2.com/

音声作品化して下さる際は、まずは当方にご連絡をお願いいたします。
ラジオドラマ脚本として書いていますが、Skype・ニコニコ生放送での声劇に関しましては、ご自由にお使い頂いて大丈夫です。

声劇用書式版 http://bonbonkotori.com/daihon/apollo11.html

表紙(illust/28711511
  • 閲覧数175
  • いいね!1

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。