フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「ハロウィンの夜にはかぼちゃと籠を携えて」 は「5001~10000字」「3分間SS選考通過作品」等のタグがつけられた作品です。

中世の村。ハロウィンなのをいいことに村を抜け出し、大人しか入ることを許されていな...

山田えみる@はてブやってます

ハロウィンの夜にはかぼちゃと籠を携えて

山田えみる@はてブやってます

2010年10月20日 15:34
中世の村。
ハロウィンなのをいいことに村を抜け出し、大人しか入ることを許されていない森を越えて隣村まで驚かせに行こうとした少年ウィル。
しかし森は想像以上に深く暗く、現在地もわからないまま迷ってしまう。
そこに腹を空かせた獣がやってきて――。

三分間がキーワードのショートショートになります。
39字×34行換算で6ページ。

お知らせはこちらで→http://aimiele.blog136.fc2.com/
あとがきはこちらです→http://aimiele.blog136.fc2.com/blog-entry-5.html

たくさんのイラスト、評価、ブクマありがとうございます(・∀・)

続編(スピンオフ)があります。
【星降る聖夜祭には新たな物語の扉を開いて】(novel/130880)
  • 閲覧数3077
  • いいね!38

投稿した作品

 

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。