pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「左利きの次郎兵衛 第4話(その5)」 は「歴史」「エンタメ」等のタグがつけられた作品です。

山道を歩き続ける1人の男。天涯孤独の身であるその男に住む家も帰る家もない。そんな...

ケンタシノリ

左利きの次郎兵衛 第4話(その5)

ケンタシノリ

2018年6月14日 23:00
山道を歩き続ける1人の男。天涯孤独の身であるその男に住む家も帰る家もない。
そんな彼を、ならず者たちは「左利きの次郎兵衛」と呼んで恐れている。そのあだ名通り、次郎兵衛は左利きから繰り出す刀さばきで多くの悪人たちを斬り倒している。
そんな次郎兵衛は、家族の温かさを誰よりも欲している。しかし、ならず者から命を狙われている身である次郎兵衛は同じところに長く居ることができない。
そして、今日も次郎兵衛は終わりなき旅を続けるのであった。

※この作品は、pawooアカウントで毎日連載しているものをまとめたものです。
※この作品は、小説家になろう・ヒロプラにも掲載しています。
  • 閲覧数97
  • いいね!2

投稿した作品