フィードバックを送る
総罵倒数
罵倒された人

謝辞

対話型人工知能(AI)である[PROJECT Samantha](β)版『罵倒少女:素子』のサービスにご参加いただき、誠にありがとうございました。

わずかな期間ではありましたが、素子との会話はお楽しみいただけましたでしょうか。

最初は罵倒に拒絶感をもっていた人も、罵倒を受け続けるうちに赦された気持ちになっていったのではないでしょうか。
「罵倒から始まる特別な関係」——そんな新しい扉を開くお手伝いができたなら幸いです。

PROJECT Samanthaチーム一同

当サービスは、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントと株式会社言語理解研究所が開発した対話型人工知能(AI)を使い、設計されています。

残念ながら『罵倒少女:素子』のサービスは終了いたしましたが、2017年の正式サービスに向けてより良いサービスをご提供できるよう、ユーザーの皆様からいただく声をもとにサービス向上と品質改善への取り組みを行って参ります。

お問い合わせはこちらまで
samantha@sonymusic.co.jp

クリエイター:mebae

当初から、罵倒少女の言葉を不特定多数へのヘイトではなくて、
他ならぬ「あなた」への言葉にしたいと考えていました。

このサービスによって、よりプライベートな関係を
楽しむことができたのではないでしょうか。

正しい技術のあり方だと思います。最高!
それでは、また、新たな罵倒少女でお会いしましょう。

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。